ジュベルック
/レニスナ

(ジュベルックボリューム)

韓国で話題、最新のコラーゲンブースター


ジュベルック/レニスナ(ジュベルックボリューム)

韓国で話題、
 最新のコラーゲンブースター


分山院長

加齢とともにどんどん減少していくお肌のコラーゲンやエラスチン。それらが減少することで、肌のハリや弾力が減り、シワが増えていきます。近年、コラーゲン増やす効果が期待できるとして注目されているのがコラーゲンブースター施術になります。

その中でも韓国で大流行中の最新コラーゲンブースターが「ジュベルック/レニスナ(ジュベルックボリューム)」。

当院でも遂に開始となりました。
その効果を、ぜひ一度ご体験ください。

ジュベルック・レニスナとは

「ジュベルック・レニスナ」は、コラーゲンブースター
(一部ではスキンブースターと呼ばれています)製剤の一種です。
PDLLA(ポリDL乳酸)というトウモロコシ、ジャガイモ、サトウキビなどのでんぷんから抽出されたエキスから生成されます。

生体適合性に非常に優れており、体内に注入された後は1~2年かけて吸収されていきます。その過程で、強力にコラーゲン生成を促すため、肌のハリ・ツヤの改善、毛穴の縮小、小ジワ改善が期待できます。ジュベルックは肌質改善、レニスナはボリューム改善に向いており、レニスナは別名「ジュベルックボリューム」とも呼ばれています。

PDLLAについて

PDLLAはPLA(ポリ乳酸)の一種

ポリ乳酸(PLA)はトウモロコシ等のデンプンを発酵させて得られた「乳酸」を⽣成して作られています。

⼈の体への⽣体適合性に優れていて、FDA(米国食品医薬品局)やKFDA(韓国食品医薬品安全庁)で縫合糸などの用途で承認を得ている、非常に安全性の高い成分です。

PLAは化学構造を変更することで、PLLA・PDLLAなどの複数のタイプに分類されます。

PLAの中でも皮内に注入された際のコラーゲン生成能力に長け、また、合併症のリスクが低いのがPDLLAになります。

ジュベルック・レニスナの特徴

コラーゲンブースターと呼ばれている製剤は多数ありますが、
その中でもジュベルック・レニスナの優れている点は下記の点になります。

粒子形態の改良による副作用軽減

過去にもジュベルックと同様の製剤は多数販売されてきました。代表的なものが「スカルプトラ」や「エステフィル」です。いずれも高いコラーゲンブースト作用もっていましたがシコリなどのトラブルのリスクがあり、安全に使用するには非常に高度な技術が要されたため、そこまで一般的にはなりませんでした。

それらのコラーゲンブースター製剤にリスクが高かった原因は、粒子の形であることが分かっています。どちらの製剤も粒子の形がとがっていたため、細胞に対しての刺激が強すぎ、それが結果としてシコリを作る要因になっていました。


一方のジュベルック・レニスナの主成分であるPDLLAは、スカルプトラやエステフィルとは違い、粒子の形が丸く球状になっています。
そのため周囲の組織を刺激しすぎることなく、適切にコラーゲン生成を促してくれるようになりました。

効果が長時間持続する

ジュベルックの主成分であるPDLLAは、皮内に注入されると線維芽細胞からコラーゲン生成を促します。そして、注入されたPDLLAは時間をかけて徐々に分解されていきます。ジュベルックは1~1.5年、レニスナは1.5~2年と言われています。そのため、他のブースター製剤よりも長期間の効果が期待できます。

真皮内投与(皮内注射)が可能

コラーゲンブースター製剤の肌質改善効果を高める投与方法は真皮内投与(皮内注射)ですが、前述した他の製剤は、その刺激の強さから皮内注射を行うことは難しいとされていました。行われた例は多数あるのですが、合併症のリスクにそれなりにあったようです。一方のジュベルックは、粒子の形状の改良によりシコリなどの副作用の発生率が著しく低下したため、皮内注射(局所注射)も可能です。
(※レニスナは粒子径が大きいため、皮内ではなく皮下に注入して使用します)

ジュベルックとレニスナの違い

分山院長

ジュベルック・レニスナは両方ともPDLLAを主成分としてコラーゲンブースター(スキンブースター)製剤ですが、
その粒子径・反応性の違いから使用目的が異なっています。

ジュベルック

ジュベルックの粒子径は24㎛であり、真皮内に注入されても過度な反応は起こさず、適度にコラーゲンを促すため、肌質や小じわ改善、肌再生、毛穴縮小、トーンアップなどを目的として使用されます。加齢に伴い弾力を失う顔の皮膚全体に注入可能で、目の下などの皮膚の非常に薄い部位にも注入が可能です。

レニスナ

レニスナの粒子径は51㎛とジュベルックの倍以上あり、注入された部位のボリュームを改善される効果が期待できます。そのため真皮内に投与するとしこりができるリスクがあるため、真皮直下の皮下に注入します。加齢に伴いボリュームが減っていく、おでこ・こめかみ・頬下のコケ・法令線などに使用します。そのため、レニスナはジュベルックボリュームと呼ばれることもあります。

PDLLAを主成分としたジュベルック・レニスナは優れたコラーゲンブースターですので、真皮や皮下に注入することでコラーゲンやエラスチンが増生され、以下のような効果が期待できます。

  • 小じわの改善
  • 肌つやの向上
  • ハリや弾力の増進
  • 毛穴の縮小
  • 肌質の改善
  • コケなどの改善(レニスナ)

ジュベルック・レニスナの調剤方法

ジュベルックやレニスナはバイアルに入った粉末状の薬剤です。そのバイアルに各クリニックで生理食塩水を混ぜて60分程度攪拌させ、注入用の製剤を作成します。

ジュベルックを手打ちや水光注射で使用する場合には1バイアルに対して8ccの生理食塩水を混ぜることが推奨されているため、当院でもそのようにさせていただいております。

作成されたジュベルックを何cc使用するか、他の製剤(麻酔やボトックス)を混ぜるのかは各クリニックによって異なります。

当院では8ccに希釈したジュベルックのうち、2cc使用する場合をジュベルックシングル、4cc使用する場合をジュベルックダブルとしました。

(表現を変えますと、ジュベルックシングル=ジュベルック0.25バイアル、ジュベルックダブル=ジュベルック0.5バイアルになります。クリニックによって希釈率等も違うので、ご注意ください)

レニスナは1バイアルに対して8ccの生理食塩水を混ぜ攪拌させて製剤を作成します。1回あたりの推奨の注入量は別で記載しています。

施術間隔

ジュベルック、レニスナ共に優れたコラーゲンブースター製剤ですが、1回で治療が完結するわけではありません。
1回の施術で効果を実感される方も多いのですが、肌のベースをしっかりと変化させていくためには繰り返しの施術が必要です。
最初は1~2か月おきに3回受けていただき、その後は6~12か月に1回の施術を受けることが推奨されています。

ジュベルック・レニスナの導入/注入方法

分山院長

優れた効果を持つジュベルックですが、残念ながらイオン導入やエレクトロポレーションでは導入することができません。
複数の方法で検証を重ねた結果、下記の2つの方法を採用しました。

※レニスナ(ジュベルックボリューム)は医師の手打ちのみです。

医師の手打ち

医師による手打ちの様子

医師がお顔全体の皮膚に1か所1か所確実に注入していく方法です。
最も導入効率の高い方法ですが、強い痛みを伴います。
施術時に悲鳴を上げられた方もおられましたが、得られた効果には感動されていました。

(麻酔は基本的には表面麻酔になりますが、医師の手打ち施術に限りブロック麻酔の提供も可能です)。

また、「医師の手打ち」に限り、クレーターや傷跡(凹み)へのサブシジョンも可能です。

トライフィルプロ

CO2ガスを利用して薬剤を導入する最新の機械になります。薬剤を導入するだけでなく、CO2ガスによるボーア効果も加わるため、高い美肌効果が期待できます。
以前は水光注射機器による導入を行っていましたが、トライフィルプロの採用に伴い、ジュベルックの導入はトライフィルプロのみに変更いたしました。

※トライフィルプロの施術は経験豊富な看護師が担当します。

※ポテンツァの導入薬剤として

当院では陶器肌ポテンツァの名称でドラッグデリバリーシステムのチップを使用しています。
その際に使用する薬剤はマックームと呼ばれるポテンツァ専用のPLA製剤ですが、2023年10月23日以降はジュベルックに変更いたします。ポテンツァで導入する場合のジュベルックとマックームの優劣は不明ですが、ジュベルックの方がPLA換算濃度は高いようです。また、韓国ではポテンツァの導入薬剤にジュベルックが使用されるケースも多いようです。
こちらをご希望の場合、ご予約はポテンツァでお願いします。

ポテンツァの詳細ページはこちら

※ポテンツァの施術は経験豊富な看護師が担当します。

ジュベルックと一緒にすると効果的な治療

ジュベルックの手打ち×ニードルRF

美容大国の韓国では、ニードルRF直後にジュベルックを注入(水光注射or手打ち)する組み合わせ治療が好評の様です。

そのため当院でも、医師の手打ちの場合に限り、ニードルRF(当院ではサーマニードル)も一緒に行うプランもご準備いたしました。
実験的に当院スタッフに実施したところ、痛み以外は大満足とのことでした。
ご希望の方は事前にご連絡をお願いいたします。

※ニードルRFとの同時施術は基本的には医師手打ちの場合に限定しますが、ジュベルック水光注射との併用を希望の場合には予約の前にご連絡をお願いします

ジュベルックのまとめ

只今準備中です。

よくある質問

ジュベルック・レニスナについてのよくいただく質問

1回だけでも効果はありますか?

1回の施術でも肌のハリ感や潤いの改善を実感していただけるかと思います。ただし、しっかりとした変化をご実感いただくためには、3回をワンクールで受けていただくことが推奨されています。

ジュベルックの効果はどれくらいで実感できますか?

注射された成分によってコラーゲンが生成されるには時間がかかるため、注射から1か月以降での効果の実感となります。ただし、基本的にはヒアルロン酸等を一緒に注射するため、それらの効果は数日後から実感されます。

ジュベルック注射はヒアルロン酸注射とは違うのですか?

ジュベルックは自身のコラーゲン生成を促し増やすことで、肌そのものを若返らせる施術です。ヒアルロン酸注射は、ある程度の硬さのあるヒアルロン酸を注入することで形を形成したり、シワを改善したりします。

痛みが心配です。

導入方法によって効果・痛みが変わってきます。機械での処置の場合(水光注射)は表面麻酔の効果もあり、そこまでの痛みではありません。手打ちで入れる場合には表面麻酔をしていてもそれなりに痛みがあります。手打ちの場合、ご希望の方にはブロック麻酔のご提供も可能です。

水光注射のジュベルックとポテンツァを一緒に受けたいのですが可能ですか?

韓国では好評の組み合わせで、当院でも可能です。ただし、「ジュベルック(水光注射)+ポテンツァ」の同時施術をご希望の場合には、予約の前にLINEで連絡をお願いいたします。

効果はどれくらい続きますか?

注射された成分(PDLLA)は1~2年かけてコラーゲンの生成を促しますので、その期間は効果が持続されると考えられています。ただし、老化現象も進行していきますので、3回ワンクール受けていただいた後も6~12か月に1回程度施術を受けていただくことが推奨されています。

ジュベルックとジュベルックボリュームを一緒に受ける事も可能ですか?

可能ですよ。額に複数の老化症状(窪み、シワ)がある方には、両方の組み合わせが効果的です。

ジュベルックとレニスナ、どちらがお勧めですか?

お悩みの症状により異なります。美肌・肌育的な効果でしたらジュベルックが良いですし、ボリュームアップを求めるならレニスナ(ジュベルックボリューム)が良いです。

ヒアルロン酸とレニスナだったらどっちがお勧めですか?

即効性があり確実な変化をお求めの場合にはヒアルロン酸がよいでしょう。ヒアルロン酸は1cc注入したら1cc分の変化が出ます。ただし、徐々に減少し自己コラーゲンの増加はあまり期待できません。
レニスナ(ジュベルックボリューム)は変化に時間がかかり、また、どの程度変化が出るかが完全には予想できないところがありますが、ヒアルロン酸の注射では得られない肌の質感の変化も期待できます。

近年、ヒアルロン酸の過剰注入が世界的にも問題になっているため、レニスナを含めたコラーゲンブースター製剤が注目されています。

ジュベルック/レニスナの費用

現在、水光注射によるジュベルックは受付中止しています。トライフィルプロでジュベルックは導入可能ですので、トライフィルプロのページをご覧ください。
施術名詳細通常価格(税込)会員価格(税込)
ジュベルック水光注射シングル
受付停止中
ジュベルック2cc(0.25vial)+非架橋ヒアルロン酸1cc49,000円39,000円
ジュベルック水光注射ダブル
受付停止中
ジュベルック4cc(0.5vial)+非架橋ヒアルロン酸1cc69,000円59,000円
オプションボトックス(20単位)+10,000円+5,000円
美肌ポテンツァ(看護師施術)
※要事前連絡
+35,000円
表面麻酔
自宅用成長因子マスクパック1枚
無料無料
キャンペーン実施中
施術名詳細通常価格(税込)会員価格(税込)
ジュベルック医師手打ちシングル
受付停止中
ジュベルック2cc(0.25vial)+非架橋ヒアルロン酸1cc69,000円59,000円
ジュベルック医師手打ちダブル
受付停止中
ジュベルック4cc(0.5vial)+非架橋ヒアルロン酸1cc89,000円79,000円
オプションボトックス(20単位)+10,000円+5,000円
サーマニードル(医師施術)+50,000円+45,000円
表面麻酔
自宅用成長因子マスクパック1枚
無料無料
キャンペーン実施中
モニター募集中
2024年5月1日~
施術名通常価格(税込)会員価格(税込)
レニスナ
(ジュベルックボリューム)
1cc30,000円30,000円
2cc60,000円50,000円
4cc120,000円80,000円
8cc160,000円120,000円
12cc200,000円160,000円
16cc240,000円200,000円
オーダーメイド レニスナ20cc300,000円250,000円
30cc350,000円300,000円
※1回で使用する場合の価格です。
※部位ごとの使用量の目安は下記をご覧ください。
使用量の目安
(左右での使用量です)
額(おでこ)4~8cc
ほうれい線2~4cc
目の下~ゴルゴライン2~4cc
頬コケ4~8cc
こめかみ4~8cc
マリオネットライン1~2cc
4~8cc
手背10~20cc
キャンペーン実施中
モニター募集中
~2024年4月30
施術名部位(左右での使用量)通常価格(税込)会員価格(税込)
レニスナ
(ジュベルックボリューム)
ほうれい線(2~3cc)1部位: 70,000円
2部位:100,000円
3部位:120,000円
4部位:130,000円
5部位:140,000円
1部位: 50,000円
2部位: 80,000円
3部位:100,000円
4部位:110,000円
5部位:120,000円
おでこ(4~8cc)
こめかみ(4~8cc)
頬コケ(4~8cc)
マリオネットライン(1~2cc)
オプション笑気麻酔無料無料
キャンペーン実施中
モニター募集中

ご予約・お問い合わせ

・・・

院長

業務量が増えたため、お返事にお時間を要しております。返事がない場合には、催促の連絡を送っていただけたら助かります。

お問い合わせ

ご質問、お問い合わせはお電話でお願いします。
ご予約に関してはLINE予約システムもしくはWeb予約システムをご利用くださいませ。

LINEでご予約

ご予約は原則LINEにてお受けしております。こちらの予約についての詳細をご覧ください。

Web予約システム

LINEを使用していない方はこちらから受け付けております。

公式SNS

・・・

エックス

Peingでのご回答やクリックの最新情報をお届けしております。

Instagram

モニター様のお写真やキャンペーンのお知らせなどしております。