フェイスタイト

フェイスラインや顎下のたるみを解消し、お顔の若返り

ボディタイト

弛んだ二の腕やお胸をを引き締め、ボディの若返り

アキュタイト

目の下など、細かな部分の引き締め・たるみ改善

院長

切らないたるみ治療法の中でも、最も効果の高い施術として注目されているエンブレイスRFによるたるみ治療。 フェイスタイト(Face Tite)やボディタイト(Body Tite)として知られていますが、メスを入れることなくフェイスリフトに近い効果が得られるということで世界的に注目を集め、ここ数年では日本国内でも知名度が上がってきています。

若返りの施術で依頼の多い当クリニックでも2022年11月からエンブレイスRFを導入し、フェイスタイト・ボディタイト・アキュタイト・ブレストタイトの施術を開始しております。
また、より大きな変化を求める方向けに、糸リフトやミニ脂肪吸引との同時施術も行っております。

エンブレイスRFの用語まとめ

このページでは紛らわしい用語が複数出現するため、まずは用語のまとめを行います。

エンブレイスRFとは?

エンブレイスRFは機械本体の名称になります。
そのエンブレイスRFを製造しているのはイスラエルのインモード社(Inmode社)です。
インモード社はルメッカ(IPL治療機)を製造していることで知られています。

1

複数のハンドピース

エンブレイスRFには複数のハンドピースが装着でき、そのハンドピースにフェイスタイト・ボディタイト・アキュタイト・モフィウス8があります。

2

ハンドピースの用途

ハンドピースの種類用途

フェイスタイト
ミドルサイズのハンドピースで、主にお顔の引き締めに使用します。

ボディタイト
ロングサイズのハンドピースで、主に体の引き締めに使用します。
垂れた胸の治療(ブレストタイトと呼ぶ)にも使用します。

アキュタイト
ショートサイズのハンドピースで、細かい部分(まぶた、脇など)の引き締めに使用します。

モフィウス8
ニードルRF(ポテンツァやシルファームなどと一緒)
当院にはありません。

一般的に、エンブレイスRFを用いて行うたるみ治療をひっくるめて「フェイスタイト」と呼ぶことが多いです。

3

エンブレイスRFはこんなお悩みの方におすすめです

  • フェイスラインをスッキリさせたい人
  • 顔から顎にかけてのたるみを解消したい人
  • 切らないたるみ治療を希望する人
  • 二重顎を改善したい人
  • 顔のたるみを解消して小顔になりたい人
  • ハイフや高周波治療で効果を実感できない人
  • 糸リフトで満足いく変化が得られなかった人
  • 胸の垂れ下がりに悩んでいる人

フェイスタイトで悩みを解消したいとお考えの場合は、当クリニックにご相談ください。

エンブレイスRFとはどんな治療機器?

エンブレイス(EMBRACE)RFとは、イスラエルで誕生した、最新のたるみ治療機器です。

カニューレを皮下組織に挿入し、施術箇所を直接加熱することで、気になる部分のたるみ解消を目指します。

エンブレイスRFのハンドピースには前述したように異なるサイズがあり、顔だけでなくボディのたるみ解消にも対応しています。

RFALテクノロジーで安全かつ
効率的なたるみ治療を実現

エンブレイスRFによる熱伝導を特徴づけているのがRadio-Frequency Assisted Lipolysis、通称「RFALテクノロジー」です。ラジオ波を効率よくかつ安全に照射するために開発された技術で、カニューレの先端部分と外部電極の2カ所に埋め込まれています。

2カ所にRFALテクノロジーを埋め込むことによって、皮膚の内側から皮下組織・脂肪⇒真皮⇒表皮の順番で最適な温度でのラジオ波の照射を可能にしました。RFALに管理・照射されたラジオ波は組織内に熱エネルギーを生み出し、余分な脂肪のみを分解しコラーゲン産生を引き起こします。

脂肪が効率よく分解・収縮する温度は、60℃~65℃と高温です。ここまで温度を上げると皮膚では火傷を起こすおそれがありますが、RFALテクノロジーが搭載されているハンドピースなら、皮膚の外側と内側でそれぞれ個別の温度設定が可能です。
例えば、

  • 皮膚の内側を70℃
  • 皮膚の外側を35℃

にそれぞれ設定するといったことが、エンブレイスRFでは可能です。

エンブレイスRFの効果

エンブレイスRFの引き締め効果を調べる実験では、エンブレイスRFでラジオ波を照射した箇所の脂肪が42%収縮したというデータがあります。

また、エンブレイスRFは糸リフトや脂肪吸引と相性が良く、同時に施術を行うことで高い若返り効果が期待できます。
たるみで悩む中高年にとって、エンブレイスRFと糸リフトや脂肪吸引の併用治療は、美しいフェイスラインやボディラインづくりに理想的な組み合わせとなるでしょう。

エンブレイスRF(フェイスタイト・ボディタイト・アキュタイト)の効果とは?

皮膚の構造

私たちの肌は、

  • 表皮
  • 真皮
  • 皮下組織(ほぼ脂肪)

の3層からなっています。

そのほとんどが脂肪細胞でできている皮下組織は、皮膚を支える非常に大事な部分です。厳密にいいますと、皮下組織では脂肪小葉(脂肪細胞の集まり)を区切っている脂肪隔壁が皮膚の安定性を保っています。
脂肪隔壁は加齢とともに緩んでいき、その結果、皮膚のたるみにつながっていきます。

これまでのたるみ治療機器とは比べ物にならないほどの効果

エンブレイスRF(フェイスタイト・ボディタイト・アキュタイト)は、その緩んだ脂肪組織にラジオ波(RF)を照射して皮下組織(主に脂肪組織)を分解・引き締めを行います。
そうすることによって皮膚のたるみが解消され、肌の若返りが実現できるわけです。

エンブレイスRF(フェイスタイト・ボディタイト・アキュタイト)では、カニューレと呼ばれる針がついた特殊なハンドピースを使います。
施術する箇所にカニューレを挿入し、皮膚の内側からラジオ波を照射し皮膚を加熱します。
脂肪組織に直接ラジオ波を照射できるため、これまでのたるみ治療機器とは比べ物にならないほどの効果が得られるようになりました。

繰り返しになりますが、フェイスタイトはエンブレイスRFの中でも顔に使用するハンドピース、ボディタイトは体に使用するハンドピースの名称になります。アキュタイトは顔の中でも特に小さなパーツ(目の下など)の治療の名称です。

フェイスタイト・ボディタイト・アキュタイトの対応部位

  • 目の下
  • 目の上(上瞼)
  • 頬(フェイスライン)
  • 法令線上部
  • 顎下(二重あご)
  • 太もも内側
  • 二の腕

本来の適応部位はもっと多岐にわたるのですが、当院の場合にはその中でも満足度の高い部位のみを施術メニューとしてご用意しました。

フェイスタイトと他のたるみ治療法(フェイスリフト、照射系)との違い

顔のたるみ治療というと切開によるフェイスリフトやハイフなどの照射系が有名です。

フェイスリフトはメスを入れて皮膚を切除し、引き上げて縫合することによってフェイスラインをスッキリさせる施術方法です。確実に大きな変化をもたらすことができますが、長いダウンタイムと大きな傷が残るため、治療の選択肢にあがることはほとんどないかもしれません。

一方で、たるみ治療と言えばまずは照射系といった方は多いでしょう。
その代表格がハイフラジオ波治療などです。
皮膚の外側からたるみにアプローチし、ダウンタイムを気にすることなく気軽に受けられるものの、たるみの強い方の中には、その変化を実感できなかったという方もおられるかもしれません。

エンブレイスRFもラジオ波を用いた治療の一種になりますが、皮膚の内側からラジオ波を照射したるんだ組織を強力に引き締めるという点で、従来のたるみ治療と一線を画しています

フェイスタイトの引き締め効果

たるんだ皮膚・脂肪の引き締め

エンブレイスRFで得られる効果・期待できる効果は、たるんだ皮膚・脂肪の引き締めです。
加齢とともに皮膚や皮下組織(皮下脂肪)はたるんでいきます。皮下脂肪に照射されたラジオ波は脂肪細胞に熱を発生させます。その熱はたるんだ脂肪細胞を徐々に引き締めていき、脂肪層の上層にある真皮も引き締まっていきます。
その結果、たるみの改善につながるわけです。

引き締め効果を得やすい

さらに、エンブレイスRFは、脂肪細胞の隔壁の収縮が最も活発になるようラジオ波を照射するため、引き締め効果を得やすくなっています。人間の細胞は熱を加えると収縮しますが、部位によって収縮しやすい温度は異なります。肌のたるみに影響を与えている皮下脂肪が最も引き締まりやすい温度は、65℃前後といわれています。エンブレイスRFなら安全に皮下組織にラジオ波を照射することが可能です。

また、エンブレイスRFによって得られた引き締め効果は、数年持続するといわれています。
※個人差があります。

当クリニックにおけるエンブレイスRFの特徴

特徴①

複数のハンドピースを使い分けて施術を実施

当クリニックではエンブレイスRFのハンドピースを複数準備しているため

  • フェイスタイト
  • アキュタイト
  • ボディタイト

を用いて細やかな施術が可能です。

ボディタイトもアキュタイトも、フェイスタイトと同じメカニズムで肌を引き締めます。

フェイスタイト

最も標準的なハンドピースです。

フェイスラインや二重顎などのお顔の施術で主に使用します。

照射温度を30℃~70℃まで設定することが可能です。

ボディタイト

エンブレイスRFの中でも一番太くて長いカニューレを使った施術です。

治療深度は最大で15cmと深く、脂肪の多い部分にも対応。ラジオ波によって皮下組織が収縮する仕組みと、コラーゲン生成の仕組みを利用し、ボディラインを引き締めます。治療深度は、治療したい部位や皮膚の状況などによって調節可能です。

アキュタイト

フェイスタイトよりもさらに小型のハンドピースを使い、皮膚の浅い層にラジオ波を照射します。

小回りが利き、顔だけでなく体全身にも使えるため、フェイスタイトやボディタイトと組み合わせて細かい部分の引き締め・たるみ改善が可能です。


フェイスタイト

ボディタイト

アキュタイト
カニューレの直径1.3mm2.2mm0.9mm
カニューレの長さ10cm17cm6cm
治療深度2~5cm5~15cm最大2.5cm
対応部位顔、首全身、胸(ブレストタイトと呼ぶ)顔、首、全身

特徴②

糸リフトとの組み合わせで、高いリフトアップ効果を実現

エンブレイスRF(フェイスタイト・ボディタイト・アキュタイト)による効果は、脂肪細胞の分解・引き締めによる若返り効果ですが、たるみが強い方だと糸リフトほどの大きなリフトアップ効果は得られないことも少なくありません。
そのため当院では、より大きな変化を求めたい方には糸リフトとの併用も推奨しています。エンブレイスRFで脂肪細胞を分解・引き締め、引き締まった脂肪細胞に糸をひっかけ物理的に引き上げることで、満足度が高く後戻りの少ないリフトアップ治療を行っています。

特徴③

ミニ脂肪吸引との組み合わせで高い小顔効果を実現

当クリニックで行う脂肪吸引は、極細のカニューレを使う「ミニ脂肪吸引」と呼ばれるものです。
当院は、肌の若返りを目的としたクリニックであることから、来院される方の多くは、脂肪の量ではなく脂肪の下垂を解消したいという患者様がほとんどです。

「根こそぎ脂肪を吸引する方法」は、脂肪を大量に除去できるものの、皮膚のたるみで悩むことになりがちです。そうすると、長いダウンタイムを過ごしただけで、若返り効果に乏しいという結果になってしまいます。
当院では、ミニ脂肪吸引で適度に脂肪を吸引し、残った脂肪細胞をエンブレイスRF(フェイスタイト・アキュタイト・ボディタイト)で引き締めることで、高い小顔効果・引き締め効果をもたらすようにしています。
ミニ脂肪吸引で使用するカニューレは、直径1.2mm~1.6mmという極細の特注カニューレです。そのため傷口も非常に小さく、抜糸の必要がありません。

特徴④

万が一効果が不十分な場合には、特別価格で追加施術が可能

エンブレイスRFを用いた本治療、効果は高いもののその費用も高額です。
その理由ですが、本体代が高額であることに加え、使い捨てのハンドピースも高額であるためです。なので患者様負担も高額にせざる得ない現状で…。

高額な施術を受ける場合、「これだけの費用を払って満足いく結果が得られなかったらどうしよう」という思いになられる患者様も多いのではないでしょうか。そういった不安を少しでも払拭するため、万が一満足のいく結果が得られなかった場合には、以下の条件の方に限り特別価格で追加施術をご提供いたします。

①エンブレイスRFに関する施術(エンブレイスRF単体)(エンブレイスRF+糸リフトやミニ脂肪吸引)を受けた。
②半年経過時点で効果が不十分に感じている。
③同一施術を再度行うことで、より変化が期待できる。
④初回施術から半年移行で1年以内に同一施術を受けることができる。

価格に関しては、初回にかかった費用の半額程度を考えています。(当院が赤字にならないギリギリのラインになります。)

※このサービス、2023年12月までにエンブレイスRFを受けていただいた方のみの適応とさせていただく予定です。

当クリニックにおけるフェイスタイトの流れ

事前カウンセリング

まずは医師によるカウンセリングを受けていただきます。

カウンセリングでは、

・顔のたるみに関する悩み
・フェイスタイト/ボディタイト/アキュタイトに関する疑問、この治療がベストなたるみ解消法かどうか

といったことについて話し合います。
カウンセリングを受けたからといって、必ず施術をしなければならないということはありません。安心してご相談ください。

効果や注意点に納得していただけたら、手術日の調整に移ります。

遠方の方で、カウンセリングと手術を同日に行いたいという方は、LINEでご相談ください。可能な限り調整させていただきます。

手術当日のカウンセリング

手術日にも再度カウンセリングを実施します。

ご不明点等ありましたら、なんでもお尋ねください。

同意書への記入、術後の注意点の説明等も行います。

施術−1

フェイスタイトや糸リフト、脂肪吸引で最も大切なのは、術前のデザインといっても過言ではありません。時間をかけ、最小限の侵襲で最大限の効果が出るようにデザインをしていきます。

デザイン後、静脈麻酔を行います。麻酔が十分にかかったのを確認して施術に移ります。

施術−2

専用のハンドピースを使い、皮下組織に丁寧にラジオ波を照射していきます。
糸リフトやミニ脂肪吸引を行う場合には、同時に実施します。

施術時間は、エンブレイスRFのみの場合、およそ30~45分です。

アフターケア

カニューレを挿入した部分は医療用の保護テープを貼付します。

また、術後のダウンタイムを短くするため、固定・圧迫バンドの着用をお願いします。
施術後から24時間はつけっぱなし、それ以降の1週間は可能な限りの装着をお願いします。
※バンドは当院でご準備いたします。バンドが不要な部位もあります。

麻酔から十分に覚醒されたらお帰りいただけます。その際、抗生剤をお渡ししますので、感染予防のために服用してください。

固定・圧迫バンドを付けなくても、施術の結果には違いでないと言われています。ただし、バンドを付けないとダウンタイムが長引くため、可能な限り装着をお願いしている次第です。

術後検診

1週間以内に来院していただき術後検診を受けていただきます。遠方の方は、LINEでの経過報告も可能です。
※LINEで経過報告をしていただいた場合、状態によってはご来院をお願いする可能性もあります。

術後の注意点

施術当日は、洗顔・シャワー・メイクはNGです。
また、サウナ、激しい運動、飲酒、長時間の入浴は1週間後から可能です。

日常生活への注意点
洗顔・シャワー翌日から可
メイク施術部位を避ければ翌日から可
長時間の入浴・激しい運動1週間後から可
注射などの美容施術直後から可
レーザーなどの美容施術1か月後から可

ご心配な点等はお問い合わせください。

現在LINEの返信が困難な状況でございます。お問い合わせ・ご質問はお電話TEL:08058544261のみで承っております。
尚、ご予約に関しては今まで通りLINEもしくは予約システムのみでお受けしております

フェイスタイトのダウンタイム


フェイスタイトのダウンタイムには個人差がありますが、数日~1週間程度が一般的です。また、施術後2週間ほどは、施術部位に痛みを感じたり顔の表情に違和感を覚えたりすることがあります。
まれに施術による内出血が起こることもありますが、こちらもしばらくすると改善されます。

万が一、痛みや腫れなどの症状が悪化していく場合には、早めにご相談ください。

当クリニックでは、フェイスタイトに関するご相談を受け付けています。どんな些細なことでもかまいませんので、気軽に悩みをお寄せください。

フェイスタイト/ボディタイトを受ける際の注意点

フェイスタイト/ボディタイトを受けられない人

  • 妊娠中の方
  • 麻酔薬にアレルギーのある方
  • ケロイド体質の人
  • 心臓に疾患がある、またはペースメーカーなど埋込式の医療機器を使用している人
  • 施術部位にシリコンや金属系の物質が入っている人
  • 皮膚アレルギーや皮膚悪性腫瘍などの皮膚疾患を抱えている人
  • 麻痺や出血性疾患などの病気を発症している人
  • 抗凝固薬を服用中の方

その他、過去に受けた手術や既往歴、常用している薬などによってもフェイスタイトを受けられない場合があります。

気がかりなことがある場合は、カウンセリング時にお伝え下さい。

症例一覧

当院の症例がそろっていないため、参考のためにメーカー提供資料を掲載いたします。

モニター募集中

・・・

モニター詳細

当院ではエンブレイスRF(フェイスタイト/ボディタイト/アキュタイト/ブレストタイト)のモニターを募集しております。

詳しくはモニター募集中ページをご覧くださいませ。

よくある質問

エンブレイスRFについてのよくいただく質問
フェイスタイト/ボディタイト/アキュタイト

フェイスタイトは痛みはありますか?

局所麻酔をしますので、フェイスタイト施術中に痛みはありません。また、施術後も痛みはありません。ただ、局所麻酔の際に痛みがありますので、その痛みがご不安な方には静脈麻酔(無料)もお付けできます。

フェイスタイトとアキュタイトの違いは何ですか?

フェイスタイト、アキュタイトともにエンブレイスRFに付属しているハンドピースの名称になります。カニューレの長さが違い、フェイスタイトはお顔全般に、アキュタイトは目の下などの狭い範囲の使用に向いています。体用はボディタイトという名称です。

エンブレイスRFの後は腫れますか?

エンブレイスRF(フェイスタイトやアキュタイト)の欠点の一つは、施術後の腫れです。1週間程度は腫れが出るので、早く引かせるためにフェイスバンドを使用していただきます。ちなみに、もう一つの欠点は、ハンドピースが消耗品で値段が高いため、必然的に施術代が高くなる事です。本体代も高いです…。

フェイスタイト後の固定バンドは必須ですか?他院で数年前に脂肪吸引を受けましたが、術後の固定バンドが一番つらくて。

腫れを早く引かせるために圧迫バンドの使用を推奨いたします。施術から24時間はずっと着用していただき、その後1週間は夜間のみ着用をお願いします。
圧迫バンドを使用しなくてもたるみ改善の結果・効果には変わりはありませんが、途中経過(腫れの引きやすさ)に影響が出ます。ただし、ミニ脂肪吸引を一緒に受けた場合には最低でも24時間は圧迫バンドの着用をお願いします。
※圧迫バンドをつけなくても結果に影響が出ないことはメーカーからの正式回答です。

フェイスタイトでどれくらい脂肪は減りますか?溶けますか?

エンブレイスRFで行う各種施術(フェイスタイト、ボディタイト、アキュタイト)による脂肪溶解・分解の効果は限定的です。エンブレイスの効果は脂肪を減らす効果ではなく、脂肪細胞・真皮を引き締めることによるたるみ改善が真の効果ですので、過剰な脂肪細胞を大幅に減らすには脂肪吸引との併用が必要です。また、コケが目立たないようにデザインしながら照射を行いますので、コケるのは不安だけどフェイスラインのたるみを改善させたい、といった方にも受けていただきやすい施術です。

エンブレイスRFの効果はどれくらいで実感できますか?

最初の1週間は腫れが目立ち、その後徐々に引き締め・リフトアップ効果が出てきます。効果の実感には早くとも1か月程度はかかり6か月位までは変化が期待できます。

フェイスタイト・アキュタイトの効果はどれくらい続きますか?

個人差はありますが、数年は持つと言われています。ただ、より良い状態を長く保つために、定期的に高周波治療などを受けていただく事をお勧めします。

そちらではフェイスタイトの温度は何℃に設定していますか?Youtubeで動画を見ていると、クリニックによって温度に違いがあるようです。

当院では内側68℃、外側38℃に設定して施術を行っています。この温度設定は、現時点(2022年11月)では安全で最も効果的と言われている温度設定です。

フェイスタイトの2回目を受けたい場合、どれくらいあければいいでしょうか。

海外では3か月あけて2回目をしているクリニックさんもあるようですが、フェイスタイトの変化は数か月かけて現れてきます。そのため当院では、6か月は空けていただくようにしています。
※メーカーも6か月空けることを推奨しています。

エンブレイスRFの効果が不十分な場合に特別価格で受けられるということですが、その判断は先生がするのですか?

基本的には患者様ご自身の体感・意見を尊重します。医師及びクリニック側の判断だけに委ねる場合、いろいろ理由をつけて施術を断るケースが多いように感じます。美容医療をビジネスと考えるならば、特別価格での再施術はお断りしたいというのが本音でしょう。当院は患者様の意思を尊重するため、極論を言えば、「効果に満足しているけれどもせっかくだから追加でもう一回受けたい」というケースでも受け入れるようにしています。もちろん、追加施術を受けることで合併症等の危険性がある場合にはお断りすることもございます。

効果が不十分な場合の追加施術ですが、施術内容を変更することは可能なのでしょうか。

基本的には初回と同じ内容でお願いします。例えば「エンブレイスRF(フェイスタイト)とミニ脂肪吸引」を受けていただいた場合、「エンブレイスRF(フェイスタイト)とミニ脂肪吸引」になります。ただし、同じ内容だとリスクが高まる場合には、若干の変更も考慮させていただきます。

エンブレイスRFではSMAS筋膜は引き締まりますか?

エンブレイスRFを含め高周波を用いた施術では筋膜は引き締まりませんので、別途医療ハイフをお受けいただくなどの対応が必要です。

施術から半年以降で行ってもらえる施術ですが、特別価格とはいくらくらいでしょうか?

まだ正式には決まっていませんが、使用する消耗品の代金+スタッフ人件費程度にしようかと思っています。フェイスタイトのハンドピースは1本で10万弱、糸は1本あたり4~8千円(使用する糸により変わります)です。

数年前に別の病院で脂肪吸引の手術を受けました。たるみが気になるのですがフェイスタイトは受けられますか?受けられる場合、追加料金はかかりますか?

可能ですよ。他院での施術後だったとしても、追加料金などはかかりませんのでご安心ください。

施術費用

部位通常価格(税込)会員価格(税込)
フェイスライン200,000円150,000円
顎下200,000円150,000円
フェイスライン+顎下300,000円250,000円
メーラー+ジョール
※メーラー:ほうれい線上部、ジョール:口角横
200,000円150,000円
目の上+目の下200,000円150,000円
メーラー+ジョール+目の上+目の下300,000円250,000円
二の腕250,000円200,000円
太もも内側250,000円200,000円
300,000円250,000円
オプション 静脈麻酔無料無料
※静脈麻酔をご希望の方へ:術後に眠気が残りますので、公共交通機関でご来院ください。また、予約の3時間前からは固形物の摂取はお控えください(水分は可)。
キャンペーン期間限定キャンペーン実施中
モニター人数限定モニター募集中
エンブレイスRF(フェイスタイト・アキュタイト・ボディタイト・ブレストタイト)価格表

キャンペーン

キャンペーン実施中

当院ではエンブレイスRF(フェイスタイト/ボディタイト/ブレストタイト)のキャンペーンを実施しております。

詳しくはキャンペーン一覧ページをご覧くださいませ。

お問い合わせ・ご予約

・・・

“初診料”、“再診料”、“カウンセリング料”等は頂いておりません

簡単ではありましたが、フェイスタイト・ボディタイト・アキュタイトに関して解説させていただきました。

もしご興味持っていただけましたら、ぜひご相談にお越しください。

たるみが酷くなる前に早めに施術を受けていただく事が、若くあり続けるための手助けとなります。

ご予約・お問い合わせ

・・・

院長

業務量が増えたため、お返事にお時間を要しております。返事がない場合には、催促の連絡を送っていただけたら助かります。

お問い合わせ

ご質問、お問い合わせのみお電話にてお願い致します。
ご予約に関してはLINEもしくはクリニック予約システムをご利用くださいませ。

LINEでご予約

ご予約は原則LINEにてお受けしております。こちらの予約についての詳細をご覧ください。

クリニック予約システム

LINEを使用していない方はこちらから受け付けております。

公式SNS

・・・

Twitter

Peingでのご回答やクリックの最新情報をお届けしております。