理想の小顔を手に入れたい方に
脂肪溶解注射でスマートな印象に

お顔の脂肪を減らすには「脂肪吸引」「脂肪溶解レーザー」「脂肪溶解注射」がありますが、その中でも最もダウンタイムが短かいのが脂肪溶解注射になります。当院が採用している脂肪溶解注射にはBNLSアルティメットとデオリポの2種類がありますが、ここではお顔専用のBNLSアルティメットを紹介していきます。

BNLSアルティメット|顔専用の脂肪溶解注射

従来のBNLSは植物由来の成分が主体でしたが、そこに「デオキシコール酸」という新しい成分を配合したのがBNLSneoと呼ばれている脂肪溶解注射になります(デオキシコール酸は脂肪を溶かす効果が認められた医薬成分です)。

そのBNLSneoのデオキシコール酸の濃度を向上させ進化したものがBNLSアルティメットです。BNLSアルティメットは脂肪溶解効果に優れているだけでなく、注入した部分に痛みや腫れ、熱感がほとんど発生しません。そのため、まぶたなどの腫れが出たら目立ちやすい部分にも安心して使用することができます。

 ⇒体の脂肪溶解注射はデオリポが効果的です。BNLSアルティメットより腫れますが効果も高くなっています。

このような方におすすめ

  • 二重あごが気になる
  • 理想の小顔に近づきたい
  • あご下、頬などピンポイントで痩せたい
  • 下ぶくれを解消したい
  • ダウンタイムの短い治療がいい

BNLSアルティメットの注入量の目安

BNLSの説明を受ける女性
BNLSの投与量で悩む女性

当院のBNLSアルティメットの特徴

独自のデザイン

単に脂肪を減らすだけでは美しいラインにはなりません。
自然な美しさを得られるように、注入前から慎重にデザインをしていく必要があります。
特に、ほうれい線やフェイスラインは注入のデザインによって仕上がりが変わってきます。

カニューレを用いて物理的に脂肪を破壊

当院では、内出血予防のためマイクロカニューレを用いて注射を行います。
その際、カニューレの先端を利用して脂肪に物理的なダメージを与えるようにします。
そうすることで、単に脂肪溶解剤を注入するだけよりも効果が高くなります。

笑気麻酔付き

アイスパックでしっかり冷やして注射をするので痛みはほとんどありませんが、それでも人によっては緊張・恐怖感があると思います。
当院では少しでも安心して施術を受けていただけるよう、笑気麻酔を無料でお付けいたします。

施術の流れ

診察・カウンセリング
減らしたい脂肪の状態を医師が診察し、理想の注入量を提案します。
施術
効果的に脂肪が落とせるようにデザインを行います。
笑気麻酔で緊張が取れるのを待ち、アイスパックでクーリングを行ってから注入を行っていきます
十分に麻酔が効いたのを確認し、鋭針とマイクロカニューレ(無料)を使いBNLSアルティメットを注入していきます。
アフターケア
アフターケアについて説明を受けていただき、ご帰宅となります。

施術について

施術部位脂肪の多いところ
施術時間10分
施術間隔1週間に1回、合計3回~5回の投与を推奨
施術前の準備なし
施術後の通院なし
痛みほぼ無し
麻酔笑気麻酔(無料)
ダウンタイムなし
メイク直後から可
洗顔直後から可
シャワー当日から可
入浴当日から可
合併症内出血
注意事項注入直後は薬液による浮腫みが生じますが翌日には治ります
投与後は有酸素運動をするとより効果を高めることができます
BNLSアルティメットについて

費用

施術名投与量通常価格(税別)AA会員価格(税別)
BNLSアルティメット1~9ccまで(1ccにつき)5,000円3,000円
10cc以上(1ccにつき)4,500円2,500円
オプション 笑気麻酔 マイクロカニューレ無料無料

一緒にするとオススメの治療

ハイフでリフトアップする女性
ハイフ・HIFU

ハイフで皮膚を引き締め脂肪を燃焼させると小顔効果がアップします。

糸のリフトアップを受ける女性
糸のリフトアップ

皮膚のたるみが強い方は、糸のリフトアップがおすすめ。

よくある質問

準備中

『顔の脂肪溶解注射・BNLS』(2020年最新版)

開院前キャンペーン

福岡・天神で美容外科・美容皮膚科はトータルスキンクリニック
友達登録をしてくださった方には、開院後に次のどちらかをプレゼントさせていただきます。

①レーザーカーボンピーリング(幹細胞上清液導入付き)1回
or
②シワ取りボトックス(2部位まで)1回

(予定人数に達し次第終了とさせていただきます)