医療ハイフの機器について

当院で採用の医療ハイフの機器ですが、「ウルトラセルQプラス」の予定で進めておりました。しかし、数社の機器を検討した結果、当初予定していたウルトラセルQプラスではなく、「スーパーハイフ(ユーティムスA3)」を導入させていただくことにしました。ちなみにこちらの機械、他院さんでは「スーパーハイフプロ」の名称で使用されています。

私が体験した機器のほとんどは「痛みが少ない=効果が弱い」というものでしたが、「スーパーハイフ」はCenterless System(センターレスシステム)を搭載しているため、「痛みは少なく効果が高い」を実践できる機器でした。

本体の購入価格が跳ね上がるため導入するかはかなり迷いましたが、その効果の高さから購入に踏み切らせていただきました。

「スーパーハイフ」は全顔あたりのメーカー推奨ショット数は400ショットですが、たるみの強い方にはそれだと不十分なので、当院では「全顔+首」で最大800ショットまでは同一料金でご提供させていただきます。

それに伴い施術料金の改定を行いました。会員価格49,000円で予定していたところ、まことに申し訳ないのですが59,000円に変更させていただきました。

ただし、39,000円になる初回キャンペーンもご準備いたしますし、キャンペーンで受けていただいた方には2回目以降も安価に受けていただけるように調整します。

トータルスキンクリニックの予約

前の記事

予約システムが完成しました