2020年 冬 福岡天神に開院予定

ハイフ(HIFU)

お顔のたるみはハイフで治療できます。

ハイフ(HIFU)とは?

超音波を用いてお顔のリフトアップを行う、ハイフ(HIFU)。

HIFUとは「High Intensity Focused Ultrasound」の略称で、日本語では高密度焦点式超音波といいます。
超音波を一定の深さで集束するように設計されているので、焦点部のみに強い熱が発生します。

たるんだ組織に熱を発生させることで、コラーゲンの収縮・増生を引き起こし、たるみの改善や強力なリフトアップ効果が得られます。

ダウンタイムが取れなくてもできるリフトアップ治療という事で、近年大変な人気です。

このようなお悩みがある方にオススメ

顔のたるみが気になる
ほうれい線が気になる
二重あごやフェイスラインが気になる
メスを使った治療はしたくない
糸などは入れたくない
たるみ治療はしたいが、ダウンタイムが気になる

肌と髪のクリニック天神のハイフ(HIFU)の特徴

適切に施術を行えば効果の満足度の高いHIFU治療ですが、施術者の技量が低いとほとんど効果が出ないという結果にも繋がります。

当院では顔面の解剖学を熟知した医師が施術を行うことで、HIFUの効果を最大限に発揮できるようにしています。

医師が施術をするメディカルハイフ(HIFU)

大手クリニックでは照射は看護師が担当し、照射方法が完全にマニュアル化されているところも多いのが実情です。そういったところではたるみの程度に応じたオーダーメードの照射は行えません。

当院では医師が患者様の皮膚や皮下脂肪の厚さ、表情筋の形状を把握しながら、4種類の深度のカートリッジ(4.5㎜、3.0㎜、2.0㎜、1.5㎜)を使い分けてオーダーメードの照射を行います。

最新のハイフ、ウルトラセルQプラスを採用

過去にはウルセラ、ウルトラリフト(EVO)といった機械が主流の時代もありましたが、それらは1~2種類の深度しか照射ができませんでいた。

現在は3~4種類の深度に照射が可能な機種が主流になってきており、当院では4種類の深度(1.5㎜、2.0㎜、3.0㎜、4.5㎜)に照射が可能なHIFUシステム、ウルトラセルQプラスを採用しております。

幹細胞上清液(ベビースキン)導入付き

熱の発生に伴い、肌が一時的に乾燥に傾きます。
そのため、イオン導入のオプションを勧めてくるクリニックもありますが、当院では幹細胞上清液(ベビースキン)の導入を無料でお付けします。

全顔+首で500ショット

HIFUは機器によって推奨ショット数が決められています。多ければ良いというものでもありませんが、少なければ効果は期待できません。

全顔で300ショットしか照射しないクリニックもありますが、当院では全顔+首で合計500ショット照射します。

ご来院から施術まで

効果・副作用に納得していただいてからの施術開始となります。

メイクを落とし、洗顔をしていただいた後、ジェルを塗布し照射します。

照射時間は15分程度です。

照射が終わりましたら、ベビースキン(臍帯血幹細胞上清液)導入を行い終了です。

施術終了後、メイクをしてお帰りいただけます。

治療後のケア・注意点

照射直後から効果を実感いただけますが、その後徐々にコラーゲンの収縮・増生が行われ、2~3か月後が効果のピークとなります。
半年~1年間隔で繰り返し行うと高い効果を維持できます。

処方:なし
洗顔・メイク:直後から可
入浴:当日から可

費用について

施術名 ショット数 通常価格(税別) AA会員価格(税別)
ハイフ(HIFU)全顔+首
1.5㎜ 2.0㎜ 3.0㎜ 4.5㎜
500ショット 70,000円 60,000円
オプション 幹細胞上清液導入 無料 無料

よくある質問

いつから(何歳から)受けた方がいいですか?
お顔がたるみ始める前から受けて頂いた方が良いので、30歳前後から受けて頂くことをオススメしています。ただし、何歳から受けたとしても遅いという事はありません。
痛みはありますか?
痛みの感じ方には個人差がありますが、チクチクとした熱感がある程度です。痛みが我慢できなくて受けられないという方はほとんどいらっしゃいませんのでご安心ください。
ダウンタイムはありますか?
ありません。施術直後からメイクも可能です。稀に赤みが出る事がありますが数日以内でほぼ消失します。
何回施術を受ければいいですか?どのくらいの頻度で受ければいいですか?
1回の施術でもは得られますが、継続して施術を受けて頂くことで治療の効果が持続し、満足度も上がります。持続的な効果をお望みの場合は半年に1回を目安に治療を受けることをお勧めしています。
日焼け後の肌でも施術可能ですか?
肌の色を問わず施術は可能ですが、日焼け直後は皮膚が熱感を持っている状態ですので、通常より痛みや熱感を感じやすくなります。

一緒にするとオススメの治療

物理的な引き上げを行える糸のリフトアップを併用すると効果が高まります。

ほうれい線やアゴにヒアルロン酸を注入してメリハリをつけると、より若々しくなります。

エラのハリがある方にはエラボトックスもオススメです。

>いつまでも輝くためのお手伝いを

いつまでも輝くためのお手伝いを

『肌と髪のクリニック天神』は、いつまでも若くありたいと願う人たちの理想へのアプローチをお手伝いする医療機関です。
ご質問や診察の申し込みはこちらから。