2020年 冬 福岡天神に開院予定

糸のリフト(スレッドリフト)

糸のリフト(スレッドリフト)とは?

糸のリフトというのは、特殊な加工を施した糸(スレッド)を用いて、たるんだ組織を引き上げる(リフトアップさせる)治療法です。

リフトアップの為に皮膚の下に留置された糸は、コラーゲン・エラスチンなどのハリを保つ物質の生成を促します。
物理的な引き上げに加え、組織生成による若返り効果をもたらしてくれるのが糸のリフトになります。

糸のリフトには溶けるタイプと溶けないタイプがあり、現在の主流は溶けるタイプになります。
強度、効果の持続性ともに溶けない糸の方が優れていますが、挿入した糸が一生残存することへの不安を感じる方がおられるのも事実です。

そのため、肌と髪のクリニック天神では溶けるタイプと溶けないタイプの両方の糸を準備し、各々の特徴をご説明したうえで患者さんのご希望に合わせた糸を使用しております。

糸のリフトで効果を出すには糸の性能や本数も重要ですが、挿入方法(挿入のデザイン)も重要です。
当院では鶴舞公園クリニックの深谷元継先生からご教授頂いた挿入方法で行っております。

このようなお悩みがある方にオススメ

糸のリフトアップはフェイスラインや頬のたるみが気になる人にオススメ。
ほうれい線が気になる
マリオネットラインが気になる
フェイスラインのたるみが気になる
切らずにリフトアップしたい

肌と髪のクリニック天神で用いる糸のリフトの特徴

世界的にも評価の高い3種類の糸を採用しており、各々の特徴は下記の通りです。

アプトス

糸のリフトアップ、アプトスの説明。

中顔面のリフトアップに最も効果的な糸のリフトで、頬を中心にふんわりとリフトアップしてくれます。

返しのついた糸を扇状に挿入し、たるんだ組織を引き上げます。

術後の戻りはほとんどなく、将来的なたるみ予防のネットの様な役割も果たしてくれます。

アプトスは通常片側5本挿入します。

 

エクストーシス

糸のリフトアップ、エクストーシスの説明。

フェイスラインの引き上げに最も効果的な糸のリフトになります。

返しの付いた長い糸をクロスさせるように挿入することで、輪郭を「シャープ」に引き上げます。

直後から1か月程度でやや戻りがあり、その後安定します。

エクストーシスは通常片側3本挿入します。

スプリングアプトス

糸のリフトアップ、スプリングアプトスの説明。

口角横のたるみに対して最も効果的なのがスプリングアプトスになります。

通常、口角横に糸を挿入すると引き連れや違和感が出やすく、口の開閉に伴い戻りも強く出ます。

スプリングアプトスはコイル状なので、そういった違和感が少なく長期的な効果が期待できます。

スプリングアプトスは通常片側2本挿入します。

返しへのこだわり

当院が採用している糸は、返しの多さにもこだわりがあります。
返しが多いと挿入に技術は必要となりますが、効果も高くなります。

海外製の安価な糸は返しが少ないため挿入こそ簡単なものの、短期効果・長期効果ともに乏しくなってしまいます。

 

糸の返しが細かいため、しっかりリフトアップできる。
当院採用の糸①
糸の返しが細かいのでしっかりリフトアップできる。
当院採用の糸②
海外製の糸は返しが貧弱なのでシフトアップ効果が弱い。
海外製の糸

溶けるタイプと溶けないタイプの両方の糸を採用

糸のリフトの長期効果に関しては、溶けないタイプの方が優れているという研究結果があります。

溶けるタイプのみ採用しているクリニックは「溶ける糸が加水分解される過程(溶ける過程)でコラーゲン等が産生され長期的なリフトアップ効果に繋がる」「溶けるから感染のリスクが低い」という理由で溶けるタイプの糸を勧めてきます。
実際には溶けない糸でもコラーゲンは産生されますし、感染のリスクは変わりません。

ただ、世の中の流れとしては溶けるタイプの糸が主流です。
そのため、当院では両方のタイプの糸を採用しており、患者様のご希望に沿って対応するようにしています。

ご来院から施術まで

糸のリフトアップの来院から施術までの流れ。

効果・注意点をしていただいてからの施術開始となります。

メイク落とし、洗顔をしていただきます。

糸を通す部分にデザインをしていきます。

静脈麻酔、局所麻酔を併用して糸を挿入していきます。

しっかり麻酔をしますので、痛みはありません。

施術時間は30分程度です。

治療後のケア・注意点

数日~1週間程度、軽い腫れや浮腫みが出ることがあります。

まれに内出血が出ることがありますが、2週間程度で改善します。

ツッパリ感・引きつれ感が出ることがありますが、徐々に落ち着いていきます。

糸の刺入部にテープを貼っていますので、1週間は貼ったままにして下さい。

処方:痛み止め・テープ
洗顔・メイク:テープを貼ったまま可。
入浴:当日はシャワーのみ。入浴は翌日から。数日は長湯は控えて下さい。

費用について

施術名 本数 通常価格(税別) AA会員価格(税別)
アプトス 10本 120,000円 100,000円
エクストーシス 6本 120,000円 100,000円
スプリングアプトス 4本 60,000円 50,000円
コンビネーションスレッド(上記3種類同時施行) 270,000円 230,000円
オプション 静脈麻酔 無料 無料

よくある質問

痛みはありますか?
静脈麻酔を使用しますので、痛みはありません。
糸の素材を教えてください。
溶けない糸はエクストーシスとアプトスがポリプロピレン製で、スプリングアプトスがナイロン製です。溶ける糸は、いずれもPDO製です。ポリプロピレン、ナイロン、PDOともに手術の際にも使用される成分ですので安心して下さい。
翌日から仕事に行くことは可能ですか?
多少なりとも腫れが出ている可能性はあります。可能であれば3日程度はお休みされることをお勧めします。

関連ブログ

一緒にするとオススメの治療

バッカルファット切除手術で頬の深部の脂肪を減らすとたるみ予防効果が高まります。

エラが張っている方はエラボトックスを一緒にすると小顔効果が高まりますよ。

>いつまでも輝くためのお手伝いを

いつまでも輝くためのお手伝いを

『肌と髪のクリニック天神』は、いつまでも若くありたいと願う人たちの理想へのアプローチをお手伝いする医療機関です。
ご質問や診察の申し込みはこちらから。