ほうれい線が気になる方
ヒアルロン酸で手軽にたるみ治療

ヒアルロン酸で最も希望の多い部位は『ほうれい線』。僅か数分の処置で『-5歳』『-10歳』の見た目を手に入れることができます。

福岡でほうれい線のヒアルロン酸注射はトータルスキンクリニック

ヒアルロン酸でほうれい線のプチ整形

ほうれい線は第一印象を決める大きな要因です。ほうれい線が目立つと周囲から老けて見られ、ご自身で毎日鏡を見る事すら憂鬱になってしまうこともあります。
そのため、ほうれい線はヒアルロン酸注射を希望される方が最も多い箇所で、治療後の変化も実感して頂きやすい部位になります。
しかし、ほうれい線のヒアルロン酸注射は奥が深く、一人一人で注入の仕方を変えないといけません。
その人のほうれい線が目立っている原因を十分に理解せずに注入を行なうと、鼻の横に膨らみが出来ただけだったということも…。

ほうれい線とは

ほうれい線は、鼻の両脇から唇の両脇に伸びるハの字型の溝です。
医学用語で「鼻唇溝」といい、ふっくらとしたお顔立ちの方は幼少期からほうれい線が目立つ事もあります。

ほうれい線の原因はメーラーファットのたるみ

頬はお顔の中でも皮下脂肪の多い箇所です。
特に、メーラーファットと呼ばれる頬の上部の脂肪が加齢によって垂れてくると、ほうれい線が目立ってきます。
ほうれい線に直接ヒアルロン酸を注入して溝を埋めたほうがいいのか、垂れてきているメーラーファットにもアプローチをしたほうがいいのか、これらに留意して注入していくことが、ほうれい線治療をきれいに仕上げる重要な点になります。

当院のヒアルロン酸注射の特徴

簡単なように見えて奥が深く、未熟な技術の医師に施術されたことでトラブルに繋がるケースも報告されているのがほうれい線の治療です。
当院では多くの患者様に満足していただけるよう、さまざまな努力と工夫を行っております。

フィラーリフトを用いた自然な若返り

ほうれい線を治療する場合、単にほうれい線の溝にヒアルロン酸を注入するだけだとあまりキレイにはなりません。
ヒアルロン酸を用いたリフトアップ(フィラーリフト)テクニックでメーラーファットを持ち上げ、浅くなったほうれい線に少量のヒアルロン酸を注入します。
そうすると、いわゆるヒアルロン酸顔にならずに自然な若返りが可能になります。
フィラーリフトの際には左記のMD-codeを利用しながら注入していきます。

ジュビダームビスタシリーズのみ使用

天神でほうれい線のヒアルロン酸ならトータルスキンクリニック

当院では、アラガン社のジュビダームビスタシリーズのみ使用します。
国内外を問わず高く評価されている製品で、自然な仕上がりを求めるには最適のヒアルロン酸です。
アレルギー等の合併症のリスクが極めて低いことでも知られています。

マイクロカニューレが無料

ほうれい線のヒアルロン酸治療の合併症で最も重篤なのが血流塞栓です。
ほうれい線の基部には動脈があり、そこにヒアルロン酸が混入してしまい、動脈が詰まり失明に至ったという報告もあります。
そのため、ほうれい線にヒアルロン酸を注入する際にはマイクロカニューレを使用することが一般的なのですが、多くのクリニックでは別料金の必要なオプションという位置づけになっています。
患者様の安全性を第一に考える当院では、無料でマイクロカニューレを使用させていただきます。

施術の流れ

診察・カウンセリング
シワやたるみの状態について医師が診察を行い、適切な薬剤や必要本数、注入方法を提案します。
施術
笑気麻酔(無料)を吸引している間に、アイスパックにてクーリングも行います。
十分に麻酔が効いたのを確認し、鋭針とマイクロカニューレ(無料)を使いヒアルロン酸を注入していきます。
アフターケア
アフターケアについて説明を受けていただき、ご帰宅となります。

施術について

施術部位ほうれい線
施術時間10分
施術間隔使用する製剤により異なります
施術前の準備なし
施術後の通院なし
痛み軽度
麻酔笑気麻酔(無料)
ダウンタイムなし
メイク直後から可
洗顔直後から可
シャワー当日から可
入浴当日から可
合併症内出血
感染
血流障害
注意事項注入部位は1週間程度はマッサージはしないようにして下さい
ほうれい線のヒアルロン酸注射について

費用

薬剤本数通常価格(税別)AA会員価格(税別)
ジュビダームビスタ
ウルトラプラスXC
1本(1.0cc)40,000円30,000円
2本(2.0cc)76,000円56,000円
3本(3.0cc)108,000円80,000円
以降、1本(1.0cc)追加ごとに+20,000円
バイクロスシリーズ
ボライト
ボルベラ
ボリフト
ボリューマ
ボラックス
1本(1.0cc)80,000円50,000円
2本(2.0cc)150,000円95,000円
3本(3.0cc)210,000円135,000円
以降、1本(1.0cc)追加ごとに+40,000円
オプション 笑気麻酔 マイクロカニューレ無料無料

一緒にするとオススメの治療

ほうれい線治療はヒアルロン酸の注射以外にもいくつか有効な治療があり、組み合わせることで効果が高まります。

 ⇒糸のリフトアップ治療(スレッドリフト)

 ⇒ハイフ(HIFU)

その他の部位のヒアルロン酸注射

涙袋のヒアルロン酸を入れる女性
涙袋のヒアルロン酸

涙袋のヒアルロン酸

おでこのヒアルロン酸を受ける女性
おでこのヒアルロン酸

おでこのヒアルロン酸

アゴのヒアルロン酸をする女性
アゴのヒアルロン酸

アゴのヒアルロン酸

よくある質問

ほうれい線のヒアルロン酸注射の痛みが心配です

当院ではアイスパックによるクーリング、笑気麻酔、マイクロカニューレを用いますので、痛みに関してはかなり抑えられていますので、安心してお受けいただけます。

ヒアルロン酸注射の副作用はありますか?

当院が採用しているアラガン社のジュビダームビスタシリーズはアレルギーのリスクが低く、数年間の使用の中でアレルギー症状が出た方は一人もおられません。

ほうれい線のヒアルロン酸で不自然な感じになったりしますか?

適切な部位に適切な量を使用すれば、そのようになってしまう事はありません。

自分には何本くらいヒアルロン酸が必要なのか分かりません。

たるみ具合などによって変わってくるので必要本数に個人差はありますが、目安としては1部位につき1~2本必要となるケースが一般的です。例えば、ほうれい線ならば左右合わせて1~2本となります。ただし、額だけは3~4本必要となるケースもあります。

ほうれい線のヒアルロン酸注射のダウンタイムはどれくらいですか?

内出血さえしなければ、基本的にはダウンタイムはありません。内出血に関しても、マイクロカニューレを使用するのでほとんど起こることはありません。

ヒアルロン酸注射の後にレーザー治療は可能ですか?溶けてしまいませんか?

レーザーの熱でヒアルロン酸が溶ける事はありませんのでご安心ください。

注射したヒアルロン酸が無くなったら、注射する前よりたるんでしまいますか?

余計にたるむという事はありません。また、適切な箇所に注射することでたるみ予防効果も得られます。

『ほうれい線のヒアルロン酸注射』(2020年最新版)

開院前キャンペーン

福岡・天神で美容外科・美容皮膚科はトータルスキンクリニック
友達登録をしてくださった方には、開院後に次のどちらかをプレゼントさせていただきます。

①レーザーカーボンピーリング(幹細胞上清液導入付き)1回
or
②シワ取りボトックス(2部位まで)1回

(予定人数に達し次第終了とさせていただきます)