2020年 冬 福岡天神に開院予定

レーザーカーボンピーリング

しみ、くすみ、毛穴、肝斑はレーザーカーボンピーリングでキレイになります。

レーザーカーボンピーリングとは

特殊なカーボンローションを皮膚に塗布し、そこにレーザーを照射します。そうすると、レーザーがカーボンの色素に反応して熱エネルギーに変換されます。

その時の刺激が毛穴の奥の細胞に熱を与え、自己修復機能を促します。その結果、毛穴の老廃物が除去され、肌内部のコラーゲン生成が促進され、毛穴の引き締めに繋がります。

肝斑や薄いシミ、くすみ、毛穴などに効果がある他、大きなシミを一回で治せるシミ取りレーザーを行った後のメンテナンス治療としても効果的です。

この治療の歴史は古く、1999年のjournal of cutaneous laser therapyという専門誌に論文が掲載されています(1:p23-27,Skin resurfacing utilizing a low-fluence Nd:YAG laser)。

このようなお悩みがある方にオススメ

肝斑(かんぱん)
炎症後色素沈着(戻りじみ)
お肌のキメ
くすみ
小じわ
毛穴
にきび肌

肌と髪のクリニック天神でのレーザーカーボンピーリングの特徴

舞鶴公園クリニックのノウハウで施術

当院は、レーザーカーボンピーリングの症例数日本一誇る鶴舞公園クリニックのノウハウで施術させていただいております。
カーボンローションも出来合いのものは使用せず、鶴舞公園クリニック同様、2μmの粒子径のカーボンを使用した自家製のものを使っています。

レーザーカーボンピーリングは患者様のお悩みによって必要とされる出力が変わってきます。
患者様のお悩みの内容やお肌の状態に応じて出力の調整を行い施術し、その反応を次回の出力に反映させていきます。照射一回一回で最大限の効果を出せるようにしております。

幹細胞上清液の導入付き

レーザーカーボンピーリングを行ったあとにビタミンC等のイオン導入を併用すると効果が高まることは知られています(Journal of Investigative Dermatology (2003) 121, 1118-1125, Lasers and Microdermabrasion Enhance and Control Topical Delivery of Vitamin C)。

しかし多くのクリニックではオプションという位置づけなので、効果があるのは分かっていても別料金を払わないと受けることが出来ない現状です。

効果が高まることが分かっているのに併用しないのはもったいないので、当院ではビタミンCより効果の期待できる臍帯血幹細胞上清液(ベビースキン)の導入を無料でお付けします。(クリニックによっては10,000円ほどの料金を付けているところもあるようです)

ご来院から施術まで

治療の効果、注意点に十分ご納得いただいてから施術開始となります。

洗顔をしていただき、ベッドに横になっていただきます。

カーボンローションを塗布したあと、お顔全体にレーザーを照射していきます。

パチパチと音はしますが、痛みはほとんどありません。

5分ほどで照射は終わり、その後ベビースキンの導入をして終了です。

治療後の経過と注意点

最初は2週間に1回の間隔で、効果を実感できてからは4週間に1回の間隔での施術をオススメしています。

施術後は保湿とUVケアをお願いします。

処方薬:なし
洗顔:直後から可
メイク:直後から可
入浴:当日から可

症例紹介

準備中

値段について

施術名 通常価格(税別) AA会員価格(税別)
レーザーカーボンピーリング 20,000円 15,000円
オプション 幹細胞上清液導入 無料 無料

よくある質問

痛みが怖いのですが。
レーザーがカーボンに反応した際にパチパチと派手な音がしますが、痛みはほとんどありませんのでご安心ください。
何回くらいで効果が実感できますか?
個人差があるので一概には言えませんが、多くの方は5回前後で効果を実感されます。
どれくらいの間隔で通えばいいですか?
最初は2週ごとに、効果が実感できてからは4週ごとの通院を推奨していますが、無理のない範囲で構いません。
具体的にどのような効果が期待できますか?
しみ、肝斑、くすみ、毛穴など、お肌の悩みに幅広く対応しています。即効性はありませんが、長く続けるには最も適した施術です。
>いつまでも輝くためのお手伝いを

いつまでも輝くためのお手伝いを

『肌と髪のクリニック天神』は、いつまでも若くありたいと願う人たちの理想へのアプローチをお手伝いする医療機関です。
ご質問や診察の申し込みはこちらから。