豊かな髪を増やすために

ミノキシジルとは?|最も強力な発毛薬

ミノキシジルは血管拡張作用を持つ降圧薬(高血圧の治療薬)として開発されました。

その副作用として『毛が濃くなる』という症状がでたため、AGA治療薬として研究開発が進み、現在ではフィナステリド、デュタステリド同様、代表的なAGA治療薬となっています。

ミノキシジルの内服薬と外用薬

ミノキシジルはミノキシジルタブレット(通称ミノタブ)と呼ばれている内服薬と、リアップX5に代表される外用薬があります。

ミノキシジル内服薬

ミノキシジルの内服薬は、その有効成分が血中より毛根に作用し効果をあらわします。内服薬は吸収効率が良く、また効果の持続時間も長いため、外用薬よりも高い発毛効果が期待できます。

ミノキシジル外用薬

ミノキシジルの外用薬はリアップX5に代表されるような、頭皮に直接塗布するタイプのものです。外用薬は有効成分が皮膚から吸収され毛根に届くことで効果を発揮します。

内服薬と比較すると吸収効率が悪く、外用薬のみでは満足のいく発毛効果は得にくいのが実情です。また、外用薬は薬局でも気軽に購入できるため、当院では採用を見送りました。

ミノキシジルの効果

ミノキシジルは血管を拡張しして血液の流れをスムーズにする作用だけが注目されていますが、実際は髪の成長を促す毛乳頭に作用しヘアサイクル(毛周期)を延長させる働きがあります。

それに加え、毛母細胞を刺激する成長因子の産生を促したり、毛乳頭の細胞分裂を活性化させる働きもあります。こういった作用により、ミノキシジルは発毛を促しています。

近年、AGA治療薬を個人輸入で購入される方が増えてきています。しかし、ミノキシジルやデュタステリドに関しては劣悪な製剤も出回っていると言われています。特にインド製の製剤に関してはトラブルが多いと聞きますので、出来るだけ利用は控えた方が良いでしょう。

ミノキシジルの副作用

ミノキシジルの副作用には、頭痛やめまい、浮腫み、動悸などがあります。多くの場合は症状が軽度であり、内服をはじめた一時期だけに生じる事がほとんどです。

継続して服用(おおくは1週間~2週間程度)することで消失していきますが、もし2週間以上も副作用が持続する場合や日常生活に支障が出る程度の副作用だった場合には量の調整が必要になります。

ミノキシジルとフィナステリド・デュタステリドの違い

ミノキシジルは発毛効果に優れた治療薬ですが、ヘアサイクルを乱すDHTを抑える効果はありません。一方、フィナステリドやデュタステリドはDHTを抑制し、ヘアサイクルを正常に近づける働きがあります。その代わり、フィナステリドやデュタステリドには発毛を促進させる効果はほとんどありません。

AGA治療を行う場合、フィナステリド(orデュタステリド)単体の投与と比べ、ミノキシジルを併用した方がAGAの改善効果・治療への満足度が高いという研究結果もあります。

そのため当院では、フィナステリドとミノキシジルを組み合わせた処方を積極的に行っています。

 ⇒AGAの進行を抑制するフィナステリド

ミノキシジル内服薬と他薬品との併用の注意点

ミノキシジル内服薬と解熱鎮痛薬などの市販薬の併用を心配される方がおられますが、全く問題はありません。また、降圧薬(高血圧の治療薬)との併用を心配される方もおられますが、AGA治療に用いるミノキシジルは5mg程度なので、降圧作用自体がほとんどありません。

しかし、体質によっては低血圧になる可能性もあるため、まずは医師に相談をしてからの服用開始が望ましいでしょう。

費用

薬剤名  通常価格(税別)AA会員価格(税別)
フィナステリド
プロペシアジェネリック
初回30日分3,000円2,500円
2回目以降180日分15,000円12,000円
デュタステリド
ザガーロジェネリック
初回30日分6,000円5,500円
2回目以降180日分30,000円27,500円
ミノキシジルタブレット2.5mg初回30日分4,000円3,000円
2回目以降180日分20,000円15,000円
ミノキシジルタブレット5.0mg初回30日分8,000円6,000円
2回目以降180日分40,000円30,000円
初回、半年後、その後は1年ごとに採血が必要です(別途3,000円)。
他院の結果等をお持ちでしたら当院での採血は不要です。

よくある質問

国内で製造されたミノキシジルですか?

ミノキシジルタブレットに関しては国内で製造されたものは存在せず、国内で流通しているものも全て海外製になります。インド製のミノキシジル製剤に関してはトラブルの報告も多いため、当院ではアメリカ製の大手製薬会社のミノキシジルタブレットを採用しています。

ミノキシジルはいつ飲むのが効果的ですか?

ミノキシジルタブレットはいつ服用しても効果に違いはありません。忘れないタイミングで服用してもらえれば大丈夫ですので、1日1回1錠の場合には朝の服用をオススメしています。ただし、半減期が短い薬ですので、1日2錠服用する場合には2回に分けての服用をオススメしています。

ミノキシジルを飲み忘れたらどうしたらいいでしょうか?

もし飲み忘れた場合、気付いた時点で内服してください。ただし、次回の内服まで12時間を切っていたらスキップするようにして下さい。

ミノキシジルと飲み合わせの悪い薬はありますか?

一緒に飲んでは絶対にダメという薬はありませんが、注意が必要な薬はあります。降圧薬(高血圧の治療薬)と併用すると血圧が下がり過ぎる可能性がゼロではありますので、担当医までご相談ください。

ミノキシジルとお酒を一緒に飲んでいいですか?

お酒との相互作用は報告されていませんが、アルコールの影響により一時的に血圧が下がる可能性は考えられます。念のため、一緒に服用することはお控えください。

『ミノキシジル・ミノタブ』(2020年最新版)

開院前キャンペーン

福岡・天神で美容外科・美容皮膚科はトータルスキンクリニック
当院は来年の開院に向けて準備中の段階です。
開院までに友達登録をしてくださった方には開院後に次の処置をプレゼントをさせていただきます。

レーザーカーボンピーリング(幹細胞上清液導入付き)1回