DHTを抑制して薄毛の進行を遅らせる

多くの成人男性を悩ませるAGA(男性型脱毛症)。その治療の基本薬剤であるフィナステリドについて解説するページです。

天神でフィナステリドの処方はトータルスキンクリニック

フィナステリドとは|AGA治療の基本の薬

フィナステリドとはAGA(男性型脱毛症)の進行を抑制し、毛周期(ヘアサイクル)を正常な状態に近づけるための薬です。世界中で広く利用されており、FDA(アメリカ食品医薬品局)にも認可されています。

フィナステリドを主成分とするAGA治療薬で最も有名なのが「プロペシア」ですが、特許の満了に伴い、現在はプロペシアのジェネリック医薬品である「フィナステリド錠」が使用されることが一般的となってきました。

フィナステリドの効果|DHTを減らし抜け毛を減らす

AGAの発症には「テストステロン」という男性ホルモンと、5α還元酵素が影響します。テストステロンは5α還元酵素によってDHT(ジヒドロテストステロン)と呼ばれる、特殊な男性ホルモンに変化します。

このDHTは全ての人に存在するホルモンですが、AGAの方の毛根はDHTに対して脆弱であることが分かっています。DHTに対して脆弱な毛根は通常2〜6年ほどのヘアサイクルが短縮してしまい、髪の毛が十分に成長する前に抜け落ちてしまうようになります。その結果、薄毛が進行すると考えられています。

5α還元酵素にはⅠ型とⅡ型があり、フィナステリドにはⅡ型の5α還元酵素を阻害する働きがあります。この働きでテストステロンがDHTに変化されることを防ぎ、DHTによって短縮された毛周期を正常な状態に近づけることができます。毛周期が正常に近づくことで、髪の毛も太く長く成長できるようになっていきます。

 ⇒Ⅰ型とⅡ型の5α還元酵素を阻害するデュタステリド

フィナステリドの副作用|性機能障害

フィナステリドの副作用にはED(勃起機能障害)や性欲減退などの男性機能障害、肝機能障害などが挙げられます。しかし最近の研究ではフィナステリドと男性機能障害の関連性を否定する報告も多数上がってきています。

ただし、関連性が完全に否定されたわけではないので服用後に異常を感じた場合は服薬の調整が必要でしょう。また、肝機能障害をチェックするためにも1年に1回は血液検査を受けるようにしてください。

フィナステリド服用の注意点

フィナステリドを服用する際は、用法用量に注意が必要です。もし服用を忘れてしまった場合、すぐに気づいた場合には内服して大丈夫ですが、次回内服までの時間が12時間を切っている場合には服用をスキップしましょう。

フィナステリドの効果が現れるには6か月程度かかりますので、その間は服用を中止せずに継続しましょう。

フィナステリドは女性への投与は禁止されています。また、フィナステリドは皮膚からも吸収されやすい薬剤のため、女性は直接触れたりしないようにしましょう。

フィナステリド、デュタステリド、ミノキシジルの違い

AGAの治療薬にはフィナステリドとデュタステリド、ミノキシジルがありますが、同じAGA治療薬でも効能に違いがあります。

フィナステリドはⅡ型5α還元酵素の働きを阻害することでヘアサイクルを正常に近づけます。デュタステリドはⅠ型及びⅡ型の5α還元酵素の2種類の酵素を阻害することで、強力にヘアサイクルをコントロールします。

ミノキシジルは毛乳頭細胞に働きかけヘアサイクルの成長期を延長させる作用があります。フィナステリドやデュタステリドは5α還元酵素を阻害することでヘアサイクルを正常に近づける働きがあり、ミノキシジルは成長期を延長させることで髪を太く長く育てます。

つまり、フィナステリドやデュタステリドが「進行抑制」の作用でミノキシジルが「発毛促進」の作用を持っています。

各々の薬を併用することがAGAの標準治療になります。

 ⇒ミノキシジルは発毛促進薬

費用

薬剤名     通常価格(税別) AA会員価格(税別)
フィナステリド
プロペシアジェネリック
初回 30日分 3,000円 2,500円
2回目以降 180日分 15,000円 12,000円
デュタステリド
ザガーロジェネリック
初回 30日分 6,000円 5,500円
2回目以降 180日分 30,000円 27,500円
ミノキシジルタブレット2.5mg 初回 30日分 4,000円 3,000円
2回目以降 180日分 20,000円 15,000円
ミノキシジルタブレット5.0mg 初回 30日分 8,000円 6,000円
2回目以降 180日分 40,000円 30,000円
初回、半年後、その後は1年ごとに採血が必要です(別途3,000円)。
他院の結果等をお持ちでしたら当院での採血は不要です。

よくある質問

国内で製造されたフィナステリドですか?

当院で取り扱っているのは海外製のジェネリック製剤になります。アメリカの大手製薬会社のものですので品質は確かです。

フィナステリドはいつ飲むのが効果的ですか?

フィナステリドはいつ服用しても効果に違いはありません。1日1回1錠ですので、当院では忘れにくい朝をオススメしています。食事の影響を受けない薬なので、朝食を食べなくても薬は服用していただいて大丈夫です。

フィナステリドを飲み忘れたらどうしたらいいでしょうか?

もし飲み忘れた場合、次回の内服まで12時間を切っていたらスキップするようにして下さい。

フィナステリドと飲み合わせの悪い薬はありますか?

どのような薬とも相互作用はありません。

フィナステリドとお酒を一緒に飲んでもいいですか?

お酒との相互作用は報告されていませんが、安全のためにお酒と一緒に服用することはお控えください。

『フィナステリド・プロペシアジェネリック』(2020年最新版)