余分な脂肪を取り除き、一回の治療で確実に変わる

お顔のたるみやフェイスラインの改善には、糸リフトや医療ハイフ(HIFU)に加えて、脂肪除去(ファット除去)の併用もおすすめです。将来的なタルミ予防効果もあるため、若いころに受けておくのも有効な治療です。当院では、以下の3つの部位のファット除去を行っております。

バッカルファット除去・メーラーファット除去・ジョールファット除去

バッカルファット除去

バッカルファット除去

頬の脂肪を取り去って、スッキリ小顔・たるみ予防

頬の深い部分にある脂肪を取り除く、『バッカルファット除去』。この脂肪は若い頃は頬の高い位置にあるのですが、年齢を重ねると下がってきて、たるみやフェイスラインを崩す原因になります。そのため当院では若返り治療の一環として、バッカルファット除去手術を行っています。

ただし、このバッカルファット除去手術、小顔効果やたるみ効果があるものの、適応を見誤ると頬がやつれたりこけたりして見えるようになるという注意点もあります。

バッカルファット除去の効果

トータルスキンクリニックのバッカルファット除去の適応

バッカルファットは、頬部の深い部分に存在する脂肪組織で、頬のたるみの原因の一つです。頬を指でつまむと触れる脂肪は皮下脂肪で、口の中から触れる脂肪がバッカルファットです。

これを除去すると、すっきりとしたフェイスラインになり、小顔効果やたるみ予防効果、しもぶくれの改善効果が期待できます。

バッカルファット除去はこのような方におすすめです

  • 笑うと頬の膨らみが気になる
  • ぽっちゃり顔に悩んでいる
  • 頬のたるみを予防したい
  • 口の中の粘膜をよく噛む
  • 小顔になりたい
  • しもぶくれが気になる

デメリット

小顔手術の中では比較的手軽にできるバッカルファットの除去手術ですが、幾つか注意点・デメリットもあります。

頬がこける場合がある

元々のお顔の形状によっては手術後に頬がこけて見える場合もあります。こける可能性があるかはカウンセリング時に判断していきます。

腫れや浮腫みが出る

個人差はありますが、1週間~2週間ほど腫れやむくみが現れます。

痛みを感じる場合もある

1週間~2週間ほど、口を動かす時に痛みを感じる方もいます。

左右差が生じることがある

極まれに僅かな左右差が生じることもありますが、基本的にはカウンセリング時のイメージの共有で防ぐことが可能です。

手術の適応

もしご自身にバッカルファットの除去手術が適応かどうか悩んでいる方がいらっしゃいましたら、以下のポイントをチェックしてみて下さい。もし一つでも当てはまるようならば、クリニックに行ってカウンセリングを受けてみても良いでしょう。逆に一つも当てはまらないようでしたら、手術が適応でない可能性があります。

  1. 笑うと頬がポコッと出る
  2. 頬の内側を噛みやすい
  3. 頬がプックリしていてリスみたい
  4. 体は痩せているのに顔は丸い

手術の失敗

利益を優先しバッカルファット除去手術の適応が無い方に手術を行ったがために、頬がやつれた・こけたケースなども多数報告されています。

興味がある方は、SNS等で「バッカルファット 失敗」で調べてみて下さい。手術に失敗して頬がこけてしまうと修正には数倍の費用と精神的負担がかかります。

本当に適応があるのかどうか、カウンセリングで十分に相談していく必要があります。

当院のバッカルファット除去の特徴

通常バッカルファットの除去には1cm程度の切開が必要になります。当院は5mmほどの小切開を行い、細い吸引管を使用して脂肪を摘出しますので、身体への負担は最小限です。縫合は溶ける糸で行うので、抜糸の必要はありません。

ダウンタイム

3日~4日程度軽いむくみがでます。
内出血は、出たとしても黄色味がかる程度で1週間くらいで引いていきます。

施術の流れ

診察・カウンセリング
お顔の状態を医師が診察し、手術を行うことで変化が期待できるのか、頬がこけるリスクはないのかを判断します。
手術前の準備・洗顔メイクと落とし
クレンジングと洗顔を行っていただきます。
クレンジングや洗顔料は当クリニックでご用意しています。
手術前の準備・歯磨き
口腔内からアプローチする治療なので、施術の前に歯磨きをしていただきます。
使い捨て歯ブラシはご用意していますが、持参していただいても構いません。
手術
静脈麻酔で眠っている間に口の中を小切開し、バッカルファットを除去します。
溶ける糸で縫合して終了です。手術時間は15分程度です。
アフターケア
アフターケアについて説明を受けていただき、ご帰宅となります。

バッカルファット除去手術まとめ

施術部位バッカルファット
施術時間15分
施術間隔なし
施術前の準備なし
施術後の通院なし
痛み軽度
麻酔静脈麻酔
ダウンタイム1週間程度
メイク直後から可
洗顔直後から可
シャワー当日から可
入浴3日後から可
合併症腫れ
感染
内出血
浮腫み
注意事項
バッカルファット除去手術について

一緒にするとおすすめの治療

  • メーラーファット除去:一緒にしてタルミ予防。
  • ジョールファット除去:一緒にしてタルミ改善。
  • 糸リフト:軽くなった頬を糸でしっかり引き上げます。
  • 医療ハイフ(HIFU):皮下脂肪を減らし筋膜を引き締めます。

費用

施術名 通常価格(税込) AA会員価格(税込)
バッカルファット除去手術
メーラーファット除去手術
ジョールファット除去手術
1部位:150,000円
2部位:280,000円
3部位:390,000円
1部位:98,000円
2部位:176,000円
3部位:235,000円
オプション 笑気麻酔・静脈麻酔 無料 無料
ファット除去と同日に糸リフトを行った場合、糸リフトを割引いたします。
詳しくはクリニックまでお問い合わせください。

よくある質問

バッカルファットを除去した後、元に戻ることはありますか?

一度しっかり除去しておけば、元に戻ることはありません。半永久的な効果が期待できます。そのため、万が一頬がコケてしまった場合には様子を見ても戻ることはありません。

バッカルファットの手術後、通院は必要ですか?

バッカルファット除去の施術では傷口を溶ける糸で縫合するため、基本的には術後の来院は不要です。ただし、経過が不安な方はいつでもご相談いただいて大丈夫です。

脂肪吸引とバッカルファット除去は同じ施術ですか?

脂肪吸引もバッカルファットもお顔の脂肪を取り除くという点では同じです。しかし、脂肪の存在する深さが違うため、得られる効果にも違いがあります。
脂肪吸引は皮下脂肪を取り除くので、二重アゴ改善、フェイスライン改善、皮膚の引き締めの効果があります。
バッカルファット除去は頬の奥の脂肪を取り除くので、頬や口元の膨らみの改善、たるみの改善、たるみ予防、小顔の効果が得られます。

バッカルファット除去をしたら頬がコケることはありますか?

適応を見誤ると効果が無いばかりか頬がやつれたりこけたりする事があります。カウンセリングの際にお顔の脂肪の状態を十分に診察したうえで、手術が適しているかを判断させていただいております。

バッカルファットの手術後から歯磨きはしてもいいですか?

バッカルファットの手術当日から歯磨きは可能ですが、傷の部分に歯ブラシが当たらないように優しく磨くようにして下さい。

メーラーファット除去

メーラーファット除去

頬骨まわりの脂肪を除去し、永遠のたるみ予防

メーラーファットとは、目の下からほうれい線の間にある脂肪の事です。具体的に言うと、笑った時にプックリと膨れ上がる頬の部分がメーラーファットです。

このメーラーファットは年齢を重ねるにつれ垂れてきて、ほうれい線やゴルゴラインが目立つ原因になってしまいます。そのため、当院では若返り治療の一環として『メーラーファット除去』を行っています。

メーラーファットとは

トータルスキンクリニックのメーラーファット除去の適応

メーラーファットとは、笑った時にプックリ膨らむ頬の脂肪です。ゴルゴラインとほうれい線の間に存在する脂肪で、メーラーファットが多いと、お顔が大きくみえたり、横から見たときに太って見える原因になります。

また、若い頃は上の方にあったメーラーファットは加齢に伴い下がってきます。そうなると、ほうれい線や頬のたるみが目立つ原因になってしまいます。

メーラーファット除去の効果

メーラーファット除去を行うと、お顔が小さくなり(小顔効果)、フェイスラインのたるみも改善し、また、将来的なたるみ予防効果も得ることができます。

傷はお鼻の中にできますので、外見上バレることはありません。

福岡天神の美容外科・美容皮膚科|トータルスキンクリニック

デメリット

小さな侵襲で大きな効果を得ることが可能な「メーラーファット除去」ですが、リスク・デメリットもあります。

老けてみられる(老け顔になる)可能性

「メーラーファット除去」は、ほうれい線の上の脂肪を取り除きます。取り除くことでお顔の立体感がなくなり、「のっぺり」とした印象になり、その結果、老けて見られる可能性もあります。当院ではそうならないように、最小限の吸引量に抑えるようにしています。

頬に凹凸ができる可能性

通常「メーラーファット除去」はお鼻の中から極細の吸引管(カニューレ)を挿入して行います。挿入部位が1か所なので、必然的に吸引管を動かせる幅は狭くなります。万が一均等に吸引できないと、吸引管が通った跡に沿って凹凸が残る結果となってしまいます。

メーラーファット除去はこのような方におすすめです

  • 頬のたるみを予防したい
  • 笑うとアンパン〇ン顔になるのが嫌
  • フェイスラインを維持したい
  • 横顔をきれいにみせたい

当院のメーラーファット除去の特徴

シリンジ法で不要な脂肪のみ除去

メーラーファットの除去が必要な方も、脂肪の量自体はそこまで多くありません。そのため、機械を使用して吸引すると、本来は取り除く必要のない脂肪まで除去してしまい、結果として余計に老けて見えることもあります。

当院では除去し過ぎないよう、シリンジ法で丁寧にメーラーファットの除去を行います。

傷口は見えない

肌には傷をつけないよう、施術は鼻の中から行います。小さな切開を加え細い吸引管で余分なメーラーファットのみ吸引します。小さな切開創ですので縫合は必要ありません。

万が一お鼻の中からの吸引だけでは脂肪が十分に取り除けない場合、口の中に小切開を加えて追加で吸引を行う場合もあります。口腔内からの吸引も併用した場合、糸での縫合を行います(吸収糸なので抜糸は不要です)。

メーラーファットを取り除いた分だけ小顔に近づけます。確実に脂肪細胞の数が減るので効果を実感しやすく、リバウンドも起きにくくなります。

施術の流れ

診察・カウンセリング
お顔の状態について医師が診察を行い、メーラーファット除去手術で効果が期待できるか否かを判断します。
施術前の準備・歯磨き
口腔内からアプローチする可能性があるので、施術の前に歯磨きをしていただきます。
使い捨て歯ブラシはご用意していますが、持参していただいても構いません。
施術
静脈麻酔で眠っている間に鼻の中から吸引管を挿入し、メーラーファットを取り除きます。
施術時間は30分ほどです。
アフターケア
アフターケアについて説明を受けていただき、ご帰宅となります。

メーラーファット除去手術まとめ

施術部位頬骨まわりの脂肪
施術時間30分
施術間隔なし
施術前の準備なし
施術後の通院なし
痛みなし
麻酔静脈麻酔(無料)
ダウンタイム数日
メイク直後から可
洗顔直後から可
シャワー当日から可
入浴3日目から可
合併症腫れ
内出血
注意事項術後の腫れは1週間ほど。
内出血は、出たとしても黄色味がかる程度です。
メーラーファット除去手術について

一緒にするとオススメの治療

  • バッカルファット除去:一緒にして小顔効果アップ。
  • ジョールファット除去:一緒にしてタルミ改善。
  • 糸リフト:軽くなった頬を糸でしっかり引き上げます。
  • 医療ハイフ(HIFU):皮下脂肪を減らし筋膜を引き締めます。

費用

施術名 通常価格(税込) AA会員価格(税込)
バッカルファット除去手術
メーラーファット除去手術
ジョールファット除去手術
1部位:150,000円
2部位:280,000円
3部位:390,000円
1部位:98,000円
2部位:176,000円
3部位:235,000円
オプション 笑気麻酔・静脈麻酔 無料 無料
ファット除去と同日に糸リフトを行った場合、糸リフトを割引いたします。
詳しくはクリニックまでお問い合わせください。

よくある質問

メーラーファット除去の傷跡は大きいですか?

肌表面に傷はつきません。鼻の中、もしくは口の中から細い吸引管を入れて脂肪を吸引しますので、肌表面に傷はつきません。

メーラーファット除去のダウンタイムはどれくらいですか?

軽い痛みが1~2週間程度あります。腫れは1週間程度は目立ちますが、2週間~3週間目には落ち着きます。

メーラーファット除去は痛いですか?

静脈麻酔で眠っている間に局所麻酔を行いますので、基本的に術中には痛みはありません。

メーラーファットは除去してしまって大丈夫なのですか?

その人によります。除去することで小顔効果が得られ将来的なたるみ予防になる方もいれば、除去したせいで余計に老けてみえるようになる方もいます。カウンセリングで見極めていきますのでご安心ください。

メーラーファット除去手術のあとは歯磨きはできますか?

手術の当日から歯磨きをしていただいて大丈夫です。ただし、口腔内の傷口部分に歯ブラシが当たらないように注意してください。

メーラーファット除去手術後の通院は必要ですか?

お鼻の傷口は小さいので縫合は不要です。口腔内の傷口は縫合を行います。吸収糸(溶ける糸)で縫合しますので、抜糸のための来院等は不要です。ただし、心配であればいつでもご来院していただいて大丈夫です。

ジョールファット除去

ジョールファット除去

口角横のたるみ・ふくらみをプチ整形で改善

年齢と共に目立ちだす口角横のたるみ・ふくらみ。マッサージをしてもトレーニングをしても改善しなかったという経験はありませんか?

その悩み、「ジョールファット除去」で簡単に解決できるかもしれません。

ジョールファット除去

ジョールファット除去はこのような方におすすめ

  • マリオネットラインが気になる
  • 糸リフトであまり変化が出なかった
  • 将来的なたるみ予防をしたい
  • 半永久的な効果を得たい
  • 小顔になりたい
  • 口元のたるみが気になる

ジョールファットとは?

ジョールファットとは

ジョールファットとは口角横の脂肪の事です。加齢に伴い出現してくる場合や、若い頃から目立っている場合もあります。

ジョールファットは運動などでは落ちにくく、年齢と共に目立ってくるとマリオネットラインや口角のたるみ・膨らみに繋がるため、老けて見られる原因にもなります。また、このジョールファットが多くあると、糸リフトを行った時の効果が現れにくくもなります。

ジョールは英語で「jowl」と書き、「アゴの垂れた肉」という意味です。つまり「Jowl fat」とは「アゴの垂れた脂肪」という事になります。

バッカルファットとの違い

ジョールファットやメーラーファットが皮下の浅いところに存在する脂肪なのに対し、バッカルファットは深い部分に存在する脂肪です。

  • 青の円で囲った部分がジョールファット
  • 白の円で囲った部分がバッカルファット
  • 青の三角で囲った部分がメーラーファット
ジョールファットとバッカルファット・メーラーファットの違い

ジョールファット除去の効果

ジョールファット除去の効果

口角横のもたつきの原因となっている脂肪を取り除くことで、フェイスラインを整えることが可能です。また、小顔効果・若返り効果も得ることができます。

さらには、早い段階で取り除いておくことでタルミ予防にも繋がります。

当院のジョールファット除去の特徴

口角横(上唇と下唇の境目)から特注の極細の吸引管を挿入して脂肪を除去します。腫れや内出血だけでなく、術後の凹凸を最小限に抑えることが可能です。

リスク(副作用・合併症)

ジョールファット除去は比較的トラブルの起きにくい手術ですが、幾つか注意点もあります。

  • 腫れ
  • 内出血
  • 術後の感染
  • 左右差
  • 硬結
  • 拘縮

ダウンタイム

術後の痛み・違和感は、1週間~2週間で改善します。
術後の腫れは1週間で5割程度おさまり、2週間で7〜8割程度おさまります。
腫れが引くと、拘縮や硬結が出てくることがあります。その場合には、マッサージをしていただくと早く改善します。

シャワーは当日から可能です。
入浴は術後3日以降でお願いします。

施術の流れ

診察・カウンセリング
たるみの状態について医師が十分に診察し、ジョールファット除去を行うことで変化が望めるか判断します。また、注意点も説明します。
歯磨き
口付近からのアプローチのため、手術前に歯磨きをしていただきます。
使い捨て歯ブラシはご用意していますが、持参していただいても構いません。
手術
静脈麻酔で眠っている間に極細の吸引管を用いてジョールファットを除去します。
手術時間は20分程度です。
アフターケア
アフターケアについて説明を受けていただき、ご帰宅となります。

ジョールファット除去手術まとめ

施術部位口角横から下にかけての脂肪
施術時間20分
施術間隔なし
施術前の準備歯磨き
施術後の通院なし
痛み軽度
麻酔笑気麻酔、静脈麻酔(無料)
ダウンタイム1週間
メイク直後から可
洗顔直後から可
シャワー当日から可
入浴3日後から可
合併症腫れ、内出血、感染、左右差、硬結、拘縮
注意事項硬結や拘縮が出た際は、マッサージをしていただくと早く改善します
ジョールファット除去について

一緒にするとおすすめの治療

  • バッカルファット除去:一緒にして小顔効果アップ。
  • メーラーファット除去:一緒にしてタルミ予防。
  • 糸リフト:軽くなった頬を糸でしっかり引き上げます。
  • 医療ハイフ(HIFU):皮下脂肪を減らし筋膜を引き締めます。

費用

施術名 通常価格(税込) AA会員価格(税込)
バッカルファット除去手術
メーラーファット除去手術
ジョールファット除去手術
1部位:150,000円
2部位:280,000円
3部位:390,000円
1部位:98,000円
2部位:176,000円
3部位:235,000円
オプション 笑気麻酔・静脈麻酔 無料 無料
ファット除去と同日に糸リフトを行った場合、糸リフトを割引いたします。
詳しくはクリニックまでお問い合わせください。

よくある質問

ジョールファット除去の傷口は目立ちますか?

口角の部分から極細の吸引管を用いて行いますので、傷口は全く目立ちません。

ジョールファット除去のリバウンドはありますか?

脂肪細胞自体を減らすので、リバウンドは起こりません。

ジョールファット除去は痛いですか?

静脈麻酔を用いて手術を行うので、痛みはありません。麻酔が切れた後も、痛み止めの内服で対応できる程度の痛みです。

当院のバッカルファット・メーラーファット・ジョールファットの特徴

経験豊富な院長が担当

院長はこれまでに多くの患者様の加齢に伴う様々な悩みを解決してきました。

その治療経験や技術を生かし、一人ひとりのたるみの原因を究明し、最小のダウンタイムで最大の効果のある治療法をご提案します。

豊富なジョールファット除去の症例数

傷が目立たないアプローチ方法

ジョールファットの傷は目立たない

当院で行うファット除去は、最小限の傷で抑えられるよう細心の注意を払っています。

バッカルファット除去では口腔内に5mmほど、メーラーファットは鼻腔内に2mmほど、ジョールファットは口角横(上唇と下唇の境目)に2mmほどの傷で、いずれも時間の経過とともに分からなくなっていきます。

使用する器具も特注のものを準備していますので、腫れや内出血だけでなく、術後の凹凸を最小限に抑えることが可能です。

複合治療で効果アップ

お顔やフェイスラインのたるみの原因には、1部位のファットだけでなく複数のファットが原因となっていることもあります。また、皮膚・皮下組織のたるみが影響していることもあります。

当院では「ファット除去」だけでなく「糸リフト」などの施術もありますので、複合治療でお互いの治療効果を高めることも可能です。

複合治療で効果アップ

同日施術で割引あり

ジョールファット除去の割引

患者様の負担を出来るだけ抑えるため、同日に複数部位のファット除去を受けていただいた場合、治療費の割引をさせて頂きます。また、併用することで効果の高まりやすい糸リフトについても、同日の施術に限り割引させていただきます。

詳細はクリニックまでお問い合わせください。

不安な事はいつでも相談可

ファット除去に限らず、美容外科・美容皮膚科の施術を受ける前後には不安が生じてきます。当院ではLINE公式アカウントを用いて24時間いつでも相談できる体制を整えております。

お問い合わせに対しては院長がお答えします。

相談可能