メスを入れることなく
注射だけで脂肪を減らせる痩身治療

体の脂肪を減らす注射薬には様々な種類のものがあります。ほとんど効果の期待できないものから、ダウンタイムは必要だけど効果の高いものまで…。

当院では、一時的な腫れはあるものの効果の高いデオリポという脂肪溶解注射を採用しています。

デオリポとは?|強力な脂肪溶解注射

デオリポ注射は体全体の痩身を目的とした脂肪溶解注射です。

BNLSアルティメット注射にも配合されている『デオキシコール酸』が高濃度(BNLSの5000倍)に配合されているため、BNLSアルティメット以上の効果が期待できる脂肪溶解注射になります。その分BNLSアルティメットより腫れが強く出るので、当院では体の痩身目的で使用しています。

デオリポの主成分であるデオキシコール酸は、元々体に存在するものです。デオキシコール酸には脂肪細胞を破壊する作用があり、注入した部分の脂肪細胞を破壊し、痩身効果をもたらします。

一度破壊された脂肪は時間と共に体外に排泄されつため、その後リバウンドが起こることはなく、永久的な痩身作用が見込めます。

このような方におすすめ

  • 脂肪吸引手術は怖い
  • 二の腕だけ痩せたい
  • 太ももだけ痩せたい
  • わき腹の脂肪が落ちない
  • 痩せてもすぐにリバウンドする

注入量の目安

二の腕(片側):3.0cc~10.0cc

わき肉(片側):3.0cc~10.0cc

背中:10.0cc~20.0cc

腹部:10.0cc~30.0cc

ヒップ(片側):10.0cc~20.0cc

太もも(片側):10.0cc~20.0cc

ふくらはぎ(片側):4.0cc~10.0cc

当院のデオリポ注射の特徴

独自の注入デザイン

単に脂肪を減らすだけでなく、美しいボディラインが得られるよう、注入前から慎重にデザインをしていきます。特に、腹部やヒップは注入のデザインによって仕上がりが変わってきます。

カニューレを用いて物理的に脂肪を破壊

当院では、内出血予防のためマイクロカニューレを用いて注射を行います。その際、カニューレの先端を利用して脂肪に物理的なダメージを与えるようにします。そうすることで、単に脂肪溶解剤を注入するだけよりも効果が高くなります。

笑気麻酔が無料

アイスパックでしっかり冷やして注射をするので痛みはほとんどありませんが、それでも人によっては緊張・恐怖感があると思います。当院では少しでも安心して施術を受けていただけるよう、笑気麻酔を無料でお付けいたします。

施術の流れ

診察・カウンセリング

医師が脂肪の量や状態を診察し、必要本数を提案します。

STEP
1

施術

効果的に脂肪が落とせるようにデザインを行います。
笑気麻酔で緊張が取れるのを待ち、アイスパックでクーリングを行ってから注入を行っていきます。

STEP
2

アフターケア

医師よりアフターケアについて説明します。

STEP
3

注意点・ダウンタイム

施術部位脂肪が多くついているところ
施術時間10分
施術間隔3週間~4週間ごと
回数の目安3回~5回
施術前の準備なし
施術後の通院なし
痛みほぼなし
腫れ軽い腫れが1週間~2週間
内出血稀にあり、1週間~2週間で消失
麻酔笑気麻酔(無料)
ダウンタイムなし
シャワー当日から可
入浴当日から可
合併症腫れ
内出血
注意事項注入部位は1週間程度はマッサージはしないようにして下さい
注射後は軽い有酸素運動を併用すると効果が高まります
デオリポについて

費用

施術名本数通常価格(税別)AA会員価格(税別)
デオリポ
体の脂肪溶解注射
1~9cc1ccあたり5,000円3,000円
10cc以上1ccあたり4,500円2,500円
オプション マイクロカニューレ 笑気麻酔無料無料

症例紹介

準備中

よくある質問

準備中

『体の脂肪溶解注射|デオリポ』(2020年最新版)

開院前キャンペーン

福岡・天神で美容外科・美容皮膚科はトータルスキンクリニック
友達登録をしてくださった方には、開院後に次のどちらかをプレゼントさせていただきます。

①レーザーカーボンピーリング(幹細胞上清液導入付き)1回
or
②シワ取りボトックス(2部位まで)1回

(予定人数に達し次第終了とさせていただきます)