2020年 冬 福岡天神に開院予定

脂肪溶解注射|BNLSneo

脂肪溶解注射のBNLSneo

従来の脂肪溶解注射は植物由来の成分が主体でした。そこに「デオキシコール酸」という新しい成分を配合したのがBNLSneoになります(デオキシコール酸は脂肪を溶かす効果が認められた医薬成分です)。

BNLSneoは注入した部分に痛みや腫れ、熱感がほとんど発生しないため、ダウンタイムが必要ありません。

BNLSneoの3つの特徴

  1. 顔・体の部分痩せに効果的
  2. デオキシコール酸配合で脂肪溶解作用が高い
  3. 腫れや痛みがほとんどなく、ダウンタイムも短い

BNLSneoの注入量の目安

BNLSneoの注入量の目安
上まぶた:1~2cc
小鼻:1~2cc
頬:4~5cc
ほうれい線の上:3~5cc
フェイスライン:4~7cc
BNLSneoの注入量の目安①
BNLSneoの注入量の目安
あご下(二重あご):5~10cc
BNLSneoの注入量の目安②

肌と髪のクリニック天神のBNLSneoの特徴

独自のデザイン

単に脂肪を減らすだけでは、美しいラインにはなりません。自然な美しさを得られるように、注入前から慎重にデザインをしていく必要があります。特に、ほうれい線やフェイスラインは注入のデザインによって仕上がりが変わってきます。

カニューレを用いて物理的に脂肪を破壊

当院では、内出血予防のためマイクロカニューレを用いて注射を行います。その際、カニューレの先端を利用して脂肪に物理的なダメージを与えるようにします。そうすることで、単に脂肪溶解剤を注入するだけよりも効果が高くなります。

無料で笑気麻酔を用意

アイスパックでしっかり冷やして注射をするので痛みはほとんどありませんが、それでも人によっては緊張・恐怖感があると思います。当院では少しでも安心して施術を受けていただけるよう、笑気麻酔を無料でお付けいたします。

治療の流れ

  • カウンセリングで必要な本数を相談していきます。
  • 効果や注意点に納得していただけましたら施術を開始します。
  • 効果的に脂肪が落とせるようにデザインを行います。
  • 笑気麻酔で緊張が取れるのを待ち、アイスパックでクーリングを行ってから注入を行っていきます。
  • 終了後はそのままご帰宅いただけます。

BNLSneoの経過とダウンタイム

1週間に1回、合計3回~5回の投与を推奨しています。
投与後は有酸素運動をするとより効果を高めることができます。

  • 腫れ:注入直後は薬液による腫れが生じますが、当日の夜から翌日には腫れは引いています。
  • 内出血:あっても僅かで、メイクで隠せる程度です。
  • シャワー:当日から可
  • 入浴:当日から可
  • 飲酒:当日から可
  • メイク:直後から可

費用

施術名 投与量 通常価格(税別) AA会員価格(税別)
BNLSneo
脂肪溶解注射
1~9cc 1ccにつき 4,000円 3,500円
10cc以上 1ccにつき 4,000円 3,000円
オプション マイクロカニューレ 無料 無料

一緒にするとオススメの治療

  • エラボトックス
  • ハイフ(HIFU)
  • 糸のリフト
>いつまでも輝くためのお手伝いを

いつまでも輝くためのお手伝いを

『肌と髪のクリニック天神』は、いつまでも若くありたいと願う人たちの理想へのアプローチをお手伝いする医療機関です。
ご質問や診察の申し込みはこちらから。