ボトックス注射を受けたい時のクリニックの選び方

気軽にできる美容治療として女性に人気のボトックス(ボツリヌストキシン)注射。受けたことはなくても、名前を聞いたことはあるという方も多いのではないでしょうか。
ボトックス注射は主に表情じわを目立たなくさせる施術として、今や男女を問わずどの年代の方にも人気です。
また、他の美容整形手術よりも手頃な値段で、ダウンタイムもないので気軽に施術できる点も人気の理由でしょう。
とはいえ、クリニックによって使われている薬剤や料金など様々です。

ボトックス注射とは?

ボツリヌストキシンから抽出したタンパク質を注射し、肌にハリを与えるものです。ボツリヌストキシン治療を「ボトックス」と呼ぶことが多いですが、本来「ボトックス」とはアラガン社の「ボトックスビスタ」を指す名称です。

主な効果としては、額や眉間、目尻にできる表情じわを目立たなくさせるというものです。
しわを目立たなくさせる効果のある美容の施術に「ヒアルロン酸注射」もありますが、こちらは無表情の時でも目立つほうれい線といった、深いしわの治療に効果を発揮します。

ボトックス(ボツリヌストキシン)注射の効果が持続する期間として、注射後3~4日ぐらいから効果が見え始め、その効果は3~6ヶ月(おおくは4ヶ月)ほど続きます。

ボトックス注射で治療できる悩みは?

ボトックス(ボツリヌストキシン)注射は表情じわ(筋肉によってできたしわ)に効果を発揮すると述べましたが、具体的にはどのような悩みを改善できるのでしょうか。
ボトックス(ボツリヌストキシン)注射に適した主な症状と、注射による効果を解説します。

しわ・小じわ

筋肉の動きによって生じる額の横じわ、眉間の縦じわ、目尻のしわといった表情じわには、ボトックス注射は非常に効果を発揮します。ボトックス注射は筋肉の動きを抑えることにより、表情じわが固定じわに発展することを防ぎます。

わき汗・多汗症

ボトックス注射はわき汗や多汗症にも効果的です。ボトックスを注射することで発汗に関係するエクリン汗腺の働きを抑制するため、発汗量を抑えることができます。十分な量のボトックス注射を行うと80%以上の汗が抑えられると言われていますが、私の体感としては100%抑えられる印象です。

筋肉のはり(えら、ふくらはぎ、肩)

ボトックス注射は筋肉の働きを抑えるので、注射をした部分の筋肉は徐々に細くなっていきます。食べ物を噛むときに活躍する咬筋に注射をすると顔が細くなるので、小顔効果が得られます。発達し過ぎたふくらはぎや肩の筋肉に打つことで、細く綺麗にしていく効果もあります。

顔のたるみ(ボトックスリフト)

微量のボトックスを皮膚の浅いところに注射すると、筋肉全体ではなく筋肉の表面繊維だけの働きを弱める事ができます。その結果、皮膚の表面を滑らかにし、毛穴を収縮させ、ハリを出し、リフトアップ効果が得られます。ボトックスリフトと呼ばれる注入方法です。

ボトックス注射の料金は?

ボトックス注射の料金は、使用する薬剤や部位によって違ってきます。
例えば、目尻や眉間、額など顔の部位であれば8,000円ほどとかなりお手頃な医院やクリニックもありますが、わきやふくらはぎになってくると50,000円以上など高額になるケースが多いようです。

ボトックス注射の料金の違いの理由?

ボトックス注射の料金に違いが出る要因は下記の3つです。

  1. 薬剤の種類
  2. 注入部位・単位数
  3. 技術料

その詳細を順に説明していきます。

薬剤の種類

ボトックス(ボツリヌストキシン)注射の料金は使われている薬剤によって変わってきます。ボトックス(ボツリヌストキシン)は大きく分けると、以下の2つに大別されます。

  • アラガン社のボツリヌストキシン(ボトックス)
  • アラガン社以外のボツリヌストキシン

アラガン社のボツリヌストキシン=ボトックス

アラガン社のボトックスは国内で唯一の承認薬です。世界でも日本国内でも高い評価を得ており、臨床試験の報告も豊富にあります。最高品質のボツリヌストキシン製剤ですので、もっとも信頼できる薬剤といえるでしょう。その分、どこのクリニックでも値段が高くなりがちです。

アラガン社以外のボツリヌストキシン≠ボトックス

リジェノックスやボツラックスなど、ボトックスのジェネリック薬剤(後発品)として販売されているものです。ここ数年はトラブルの報告も減ってきましたが、輸送中の温度管理がいい加減なため薬としての効果が無くなるなどのトラブルが相次いだ時期もあったようです。値段は安いものの品質への信頼性が低いため、導入しないクリニックもあります。

部位・単位数

ボトックスは注入する部位によって必要な単位数が異なります、多く必要な箇所ほど料金も高くなっていきます。
顔などは少ない単位数で注入できるので料金も比較的安価ですが、エラやワキ、ふくらはぎは多くの単位数が必要なので料金も高くなります。
当院で使用している単位数を添付します。

部位単位数
16単位
眉間12単位
目尻12単位
目の下8単位
鼻根8単位
バニー8単位
あご8単位
エラ(咬筋)40~60単位
ふくらはぎ200~300単位
わき汗80単位

技術料

個人のクリニックであればボトックスやヒアルロン酸の仕入れ値に大きな差はありません。大手であればボリュームディスカウントがあるので、個人クリニックの5割~7割程度で仕入れられます。その仕入れ値に注入技術料の名目で利益を上乗せしたものがボトックスの価格になります。

その技術料、安ければいいというものでもありません。
ボトックスやヒアルロン酸などの処置は、医師の技量によって結果が大きく左右されます。解剖学を十分に理解していることはもちろん、患者様一人一人の「表情の使い方」「筋肉の量」「皮膚の質」などを考慮して注入を行うなど、高度な知識と経験、技術が求められます。そのため、あまりに安すぎる価格のボトックスの場合、技術の無い医師に割り振られる可能性や新人医師の練習台にされる可能性もあります。

ボトックス(ボツリヌストキシン)注射を打つときに美容クリニックを選ぶポイントは?

長々と書きましたが、ボトックス(ボツリヌストキシン)注射を受けようと思った時、クリニックを選ぶときのポイントは以下の3つです。

  1. 使用される薬剤の種類
  2. 料金
  3. 医師の技術

ボトックス注射はしわの無い肌を得るためには欠かす事のできない治療です。一度施術を受けたとしても、その効果は3~6ヶ月ほどですので、効果を維持するためには年に数回は施術を受ける必要が出てきます。

定期的に体内に入れる必要があるものだからこそ、トラブルのない高品質の製剤を選んだ方が良いでしょう。
ただし、高品質を選ぶがあまり継続することの困難な価格を選んでしまっては元も子もありません。通いやすい料金設定のクリニックを選ぶべきです。
また、あまりに低価格のクリニックは新人医師の練習台にされる可能性もあります。医師の指名ができないようなクリニックは避けるべきでしょう。

肌と髪のクリニック天神のボトックスは

肌と髪のクリニック天神ではジェネリック製剤は使用せず、アラガン社のボトックスのみを使用しています。
料金に関しても、ほとんど利益のでない価格に設定させていただいてます。
カウンセリングから施術まで担当する院長はボトックスビスタ認定医であり、ボトックス注入件数は10,000件を超えています。
福岡・天神でボトックスをご検討の方は、肌と髪のクリニック天神もご検討ください。

開院前キャンペーン

福岡・天神で美容外科・美容皮膚科はトータルスキンクリニック
友達登録をしてくださった方には、開院後に次のどちらかをプレゼントさせていただきます。

①レーザーカーボンピーリング(幹細胞上清液導入付き)1回
or
②シワ取りボトックス(2部位まで)1回

(予定人数に達し次第終了とさせていただきます)